pagetop

第158回芥川賞・直木賞受賞作品特集

直木賞受賞作品
電子版立読み

銀河鉄道の父

門井慶喜 (著)

宮沢賢治は祖父の代から続く富裕な質屋に生まれた。
家を継ぐべき長男だったが、賢治は学問の道を進み、理想を求め、創作に情熱を注いだ。
勤勉、優秀な商人であり、地元の熱心な篤志家でもあった父・政次郎は、この息子にどう接するべきか、苦悩した―。
生涯夢を追い続けた賢治と、父でありすぎた父政次郎との対立と慈愛の月日。

芥川賞受賞作品

百年泥

石井遊佳(著)


電子版立読み

おらおらでひとりいぐも

若竹千佐子(著)

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。
夫に死なれ、子どもとは疎遠。
新たな「老いの境地」を描いた感動作!圧倒的自由!賑やかな孤独!63歳・史上最年長受賞、渾身のデビュー作!第54回文藝賞受賞作。

第158回 直木賞候補作一覧

くちなし

彩瀬まる (著)

別れた愛人の左腕と暮らす。
運命の相手の身体には、自分にだけ見える花が咲く。
獣になった女は、愛する者を頭から食らう。
繊細に紡がれる、七編の傑作短編集。

電子版立読み

彼方の友へ

伊吹有喜 (著)

平成の老人施設でまどろむ佐倉波津子に、赤いリボンで結ばれた小さな箱が手渡された。
「乙女の友・昭和十三年 新年号附録 長谷川純司 作」。
そう印刷された可憐な箱は、70余年の歳月をかけて届けられたものだった。
昭和初期から現在へ。
雑誌の附録に秘められた想いとは―。

電子版立読み

銀河鉄道の父

門井慶喜 (著)

宮沢賢治は祖父の代から続く富裕な質屋に生まれた。
家を継ぐべき長男だったが、賢治は学問の道を進み、理想を求め、創作に情熱を注いだ。
勤勉、優秀な商人であり、地元の熱心な篤志家でもあった父・政次郎は、この息子にどう接するべきか、苦悩した―。
生涯夢を追い続けた賢治と、父でありすぎた父政次郎との対立と慈愛の月日。

電子版立読み

火定

澤田瞳子 (著)

時は天平。
藤原四兄弟をはじめ、寧楽の人々を死に至らしめた天然痘。
疫病の蔓延を食い止めようとする医師たちと、偽りの神を祀り上げて混乱に乗じる者たち―。
生と死の狭間で繰り広げられる壮大な人間絵巻。

ふたご

藤崎彩織 (著)

彼は、わたしの人生の破壊者であり、創造者だった。
異彩の少年に導かれた孤独な少女。
その苦悩の先に見つけた確かな光。
SEKAI NO OWARI Saori、初小説!

第158回 芥川賞候補作一覧

百年泥

石井遊佳(著)

雪子さんの足音

木村紅美(著)

愛が挟み撃ち

前田司郎(著)

ディレイ・エフェクト

宮内悠介(著)

おらおらでひとりいぐも

若竹千佐子(著)

電子版立読み

74歳、ひとり暮らしの桃子さん。
夫に死なれ、子どもとは疎遠。
新たな「老いの境地」を描いた感動作!圧倒的自由!賑やかな孤独!63歳・史上最年長受賞、渾身のデビュー作!第54回文藝賞受賞作。


この作品の電子書籍はこちら

最新の芥川・直木賞はこちら 過去の芥川賞受賞作はこちら