pagetop
【期間】2017年9月8日(金)~2017年9月21日(木)
序盤のあらすじ

トルキエ歴75年 帝国歴451年 4月3日

トルキエ領内におけるバルトライン帝国大臣殺害事件 ~ルメリアナ大戦の幕開け~

ルメリアナ大陸全土を巻き込むトルキエとバルトライン帝国の戦争。その発端は一本の矢だった。
大臣暗殺がバルトライン帝国の陰謀だと気づいたマフムートは、開戦を避けるため独自に行動を始める。

トルキエ将国領内、バルトライン帝国との国境付近にてバルトライン帝国大臣の死体が発見される。 この事件を契機に、トルキエとバルトラインは12年ぶりの緊張状態に……!

トルキエ歴75年 帝国暦451年 4月27日

トルキエ将国内、「砦の町」にて武力反乱発生

マフムートの友人・イブラヒムがトルキエ国内・砦の町で武装反乱を起こしたという報告が。
ザガノス将軍は、部下であるイブラヒムの鎮圧を決定。自ら出陣を志願する。
過去にイブラヒムと交わした言葉を思い出すマフムート。イブラヒムの真意は……?

ザガノス将軍の部下でマフムート将軍の同期、「砦の町」を治めるイブラヒム総督が反乱を起こす。 その裏には帝国の謀略が……?

トルキエ歴75年 帝国暦451年 5月13日

第1次ポイニキア戦争 ~バルトライン帝国によるポイニキア侵攻~

バルトライン帝国から突きつけられた理不尽な要求に対し、ポイニキア副市長・コンスタンティノスは開戦を決意する。
ポイニキア対バルトライン帝国は、膠着状態に。しかしこの状況にマフムートは危機感を感じ……?
思いもよらなかったバルトライン帝国の奇襲。それに対しマフムートの取った奇襲とは。

「央海」の覇権を狙う帝国は、央海要衝に位置するポイニキアに対し、理不尽な要求を突きつけるもポイニキアは拒否……戦争が始まる!

トルキエ歴75年 帝国歴451年 6月11日

大トルキエ将軍会議開催

拡大するバルトライン帝国の脅威に対抗するため、トルキエおよび四将国による大トルキエ将軍会議が開催された。
反抗する四将国に対し、ザガノス将軍はトルキエによる一国支配という強行手段を主張する。
四将国の反抗に対し、サルジャ将軍は理解を示そうとする。

非常時にも関わらず、四将国は「大トルキエ体制」への移行を拒否。 四将国の思惑とは……?

トルキエ歴75年 帝国歴451年 7月4日

トルキエ将軍会議、四将国国内における武力反乱扇動を決定 ~トルキエ内乱~

ザガノス将軍は、反抗する四将国について、国内からの政権転覆を画策する。
強硬手段をとろうとするザガノス将軍に対し、サルジャ将軍はあくまで融和策を主張する。
不可解な四将国の反抗。その裏にはバルトライン帝国がいるとザガノス将軍は考える。

意に沿わぬ四将国……背後に帝国の影を感じたザガノスは、四将国の政権転覆を図る。トルキエに内乱の嵐が吹き荒れる!!

1~5巻の内容をイッキ読み!
ダイジェスト版期間限定公開!
1巻すべて+2巻冒頭話、さらに5巻までのダイジェストを収録
将国のアルタイル (1.1)【期間限定無料版】
将国のアルタイル
TVアニメ絶賛放送中の大人気異世界戦記『将国のアルタイル』!この今どき珍しい大河コミックの序盤を超速理解へと導く、特別仕様のスターターキット「1・1巻」登場!第1巻の内容に加え、第2巻の”あの”1話目まで収録!さらに主人公・犬鷲のマフムート自らが指揮を執る「四将国編」までの流れを紹介するスペシャルガイドも付いてくる!これでマフムートが、いかにして成長の旅路をスタートするのか、までがわかる親切設計!
無料で読む
購入する
1巻単体も今なら無料!
将国のアルタイル (1)
カトウコトノ
500円(税別)
0円(税別)
無料で読む
購入する
続きが気になる!
という方はこちらも併せて!
将国のアルタイル (5)
カトウコトノ
500円(税別)
0円(税別)
無料で読む
購入する
将国のアルタイル (6)
カトウコトノ
500円(税別)
0円(税別)
無料で読む
購入する
スピンオフ作品も配信中!
将国のアルタイル嵬伝/嶌国のスバル (1)
原作:小林裕和 漫画:カトウチカ 監修:カトウコトノ
購入する

©カトウコトノ/講談社