pagetop

雑誌 F1マシンコレクション全国版 2017年4月18日号

ほしい!に追加 twitter
雑誌-F1マシンコレクション全国版 2017年4月18日号
定価 ¥2,490(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
デアゴスティーニ・ジャパン
発売日
2017年 03月 21日
雑誌JAN
4910327630476
雑誌コード
32761
版型
Aヘン  (297×234mm)

新刊お知らせ登録一覧へ »

F1マシンコレクション全国版 OFF

特集情報

【6号】
★今号のコレクション
FERRARI 312 T2
フェラーリ312T2
〈ニキ・ラウダ〉
1977

◆シーズン
フェラーリ312T2―ニキ・ラウダ
―1976年シーズンの中盤戦ドイツGPで大きなアクシデントに
見舞われたラウダが、翌年のF1に完全復活した。
周囲の嘲笑や疑念を一蹴し、自らの能力を見せつけたのだ。

◆テクノロジー
フェラーリ312T2
―フェラーリ312T2には、1976年初めには前輪をカバーする
フェアリングがついていたが、やがてFIAから完全に禁止された。

◆サーキット
カタルーニャ・サーキット(スペイン)
―カタルーニャ自治州の州都バルセロナから20キロほど離れた
モントメロにカタルーニャ・サーキットが建設されて以来、
常にこの地でスペインGPが開催されている。

◆レーシングチーム
スクーデリア・フェラーリ
―フェラーリの長い歴史のなかでも有数の多難の年となった
1973年シーズン終了後、移籍してきたラウダは当初から
プロ根性と懸命さを評価されていた。

◆ヒストリー
1955年猛威を振るったメルセデス、突然の撤退
―モータースポーツの歴史のなかで他に類を見ないほど
悲劇にまみれた1955年、その序章となったのはモナコGPでの
アルベルト・アスカリのアクシデントだった。