pagetop

雑誌 昭和にっぽん鉄道ジオラマ全国版 2017年2月28日号

ほしい!に追加 twitter
雑誌-昭和にっぽん鉄道ジオラマ全国版 2017年2月28日号
定価 ¥1,890(税込)
BOOKFANポイント: 87 pt
or
Tポイント: 52 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 デアゴスティーニ・ジャパン
発売日 2017年 02月 14日
雑誌JAN 4910314140278
雑誌コード 31411
版型 Aヘン  (297×234mm)

新刊お知らせ登録一覧へ »

昭和にっぽん鉄道ジオラマ全国版 OFF

特集情報

【74号】
◆昭和の風景
・県内最大のターミナル、千葉駅 ~京成電鉄のややこしい駅名~
かつて、御茶ノ水方面から房総線へ直通する列車が
スイッチバックを強いらていた千葉駅。
その不便さを解消しようと昭和38年(1963)年には駅が
移されましたが、それに伴って京成電鉄ではややこしい駅名が
登場しました。

◆ジオラマ&鉄道の豆知識
・信越本線を駆け抜けた異色の形式 直流電気機関車EF62
信越本線礁氷峠をアプト式から粘着式に改めた際に登場した、
同線の本務用電気機関車EF62を紹介します。

◆今号のジオラマパーツ
・レンガ造りの高架橋、木、レール(ローカル線・R145)

◆ジオラマを楽しむ
・針金を使って針葉樹を作ってみよう
今回は針金とスポンジを利用して針葉樹の形の木を作ってみます。
電動のドリルドライバーを使うと効率的です。

★今号のパーツ
【1】 レンガ造りの高架橋×1
【2】 シール×1
【3】 スポンジ(緑)×5
【4】 スポンジ(黄緑)×5
【5】 棒×10
【6】 レール(ローカル線用・R145)×1