pagetop

雑誌 鉄道ジャーナル 2017年5月号

ほしい!に追加 twitter
雑誌-鉄道ジャーナル 2017年5月号
定価 ¥1,000(税込)
BOOKFANポイント: 46 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
成美堂出版
発売日
2017年 03月 21日
雑誌JAN
4910164990573
雑誌コード
16499
版型
B5  (257×182mm)

新刊お知らせ登録一覧へ »

鉄道ジャーナル OFF

特集情報

[特集]
●JR西日本の近郊形電車

◇JR西日本近郊形電車のイメージリーダー
新快速
◇225系新車投入が続く阪和線の車両基地
吹田総合車両所日根野支所

―「はるか」「くろしお」「関空・紀州路快速」…
阪和線を走る列車は多彩だ。
快速から普通まで運用される主力が関空輸送に始まる223系や
最新の225系である。
そして国鉄型4ドア通勤電車がJRの3ドアの新型電車に
置き換えられる日も近い。
大阪府南部で今は吹田総合車両所日根野支所となっている。
JR西日本でも屈指の車両数を預かる中枢の基地を訪ねた。

◇221系から227系まで
JR西日本の近郊形電車
◇227系の縦横無尽な活躍
「JRシティネットワーク広島」の現状は


[NEWS CLOSE-UP]
◆TWILIGHT EXPRESS 瑞風

―JR西日本が6月から運転を始める
「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が公開された。
形式は87系、ディーゼルエンジンで発電し、その電力と蓄電池の
電力によってモーターを回すハイブリッド形式をとっている。
10両編成のうち6両がデラックスな個室寝台で、うち1両は、
バス・トイレ付き1室のみという「ザ・スイート」、
他の5両も1両あたり3室のみ。
編成の両端は展望車で、そのほか食堂車とラウンジカーが付いている。

◆JRグループ 2017年3月4日ダイヤ改正のハイライト
◆JR車両詳説
JR貨物のディーゼル機 DF200
◆TGV ユーロデュプレックスの「車両基地」
テクニサントル東ヨーロッパ
◆電車の一生を見守る地方中小民鉄の車両基地
一畑電車雲州平田検車庫・工場 土屋武之/目黒義浩

◆国鉄改革30年
JR九州 逆境からの成長戦略 石井幸孝

…ほか