pagetop

雑誌 サライ 2018年1月号

ほしい!に追加 twitter
雑誌-サライ 2018年1月号
定価 ¥950(税込)
BOOKFANポイント: 44 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
小学館
発売日
2017年 12月 09日
雑誌JAN
4910142110184
雑誌コード
14211
版型
Aヘン  (297×234mm)

新刊お知らせ登録一覧へ »

サライ OFF

特集情報

★特別付録
・北斎ブルーの太軸万年筆
インクカートリッジ付き


[特集]
●2018銘酒案内決定版

〈第1部〉
◇飲み手も造り手も幸せな時代へ
いまどきの日本酒
・日本酒は最高の食中酒。世界の料理人も造り手も、
そのことに気づき始めた
解説 松崎晴雄さん(日本酒研究家・57歳)
・ 話題の銘柄はどう造られているのか 近ごろ評判の蔵を訪ねる
荷札酒 新潟・加茂錦酒造
七本鎗 滋賀・冨田酒造
AKABU 岩手・赤武酒造
〈第2部〉
◇「食虫酒」の新時代がやってきた
日本酒と料理の出会いを楽しむ
・海の食材には海辺の酒を。
料理と酒の温度を合わせるのも基本原則
解説 宮下祐輔さん(ふしきの店主・39歳)

ふしきの 東京・神楽坂
酒・肴 くりや 東京・四谷
日本酒ダイニングバー MiwaMiya 東京・阿佐ヶ谷
堂島 雪花菜 大阪・堂島

・左党対談 冬のご馳走15品と抜群に合う30本を厳選
松崎晴男さん(日本酒研究家・57歳)
山同敦子さん(酒と食のジャーナリスト)
・3つの分野から選ぶ定番にしたい酒
冬の味覚と抜群に合う(30)本
冬が旬の魚介に合う(10)本
煮物・鍋物に合う(10)本
洋風メニューに合う(10)本
・酒販店との上手な付き合い方
朧酒店 東京・新橋
白菊屋 大阪・高槻
・全国 通い詰めたい酒販店

●自然の恵みに感謝していただく。“年取る魚”
「鮭」を究める



[特別企画]
◆旅と散歩と人生の友
一生ものの「鞄」選び
◇達人に訊く
林 望さん(国文学者、作家・68歳)

◆快適な住まいの条件を考える
古民家に学ぶ、にっぽんの住まい方


[インタビュー]
◆藤戸竹喜(木彫家・83歳)


◆百貨店はじめて物語 浅賀 誠(★最終回)
町が栄えれば、百貨店も栄える


…ほか

付録情報

別添:北斎太軸万年筆