pagetop

雑誌 月刊星ナビ 2017年5月号

ほしい!に追加 twitter
雑誌-月刊星ナビ 2017年5月号
定価 ¥819(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 KADOKAWA
発売日 2017年 04月 05日
雑誌JAN 4910134810573
雑誌コード 13481
版型 AB  (257×210mm)

新刊お知らせ登録一覧へ »

月刊星ナビ OFF

特集情報

●双眼鏡で楽しむジョンソン彗星
―ジョンソン彗星が4月から6月にかけてうしかい座を南下していく。
夜中に天高く見えるので長い時間観測が可能で、写真も撮りやすい。
また、4月初めにはタットル・ジャコビニ・クレサーク彗星が地球に
大接近していて、6等ほどの明るさで見えているだろう。
「見る」と「撮って作品に仕上げる」の2つの視点から
彗星を楽しむテクニックを紹介。

◇彗星を撮る/彗星を見る

◆日食を撮る 3
「日食撮影機材と部分食の拡大撮影」

―望遠鏡や望遠レンズを用いたより本格的な日食拡大撮影法を紹介。
具体的な撮影対象としては、部分食の拡大撮影や、皆既日食の
ハイライトであるダイヤモンドリング・プロミネンス・コロナが
ありますが、今回は日食撮影用の機材選びから部分食の撮影方法
までを解説。

◆日食カウントダウン アメリカ横断皆既日食まであと4か月
「観測候補地とツアー動向」

◆古天文よりみち紀行 7
「落下からもうすぐ60年 岡部隕石を伝えたい」

◆星の都の物語~パリに天文学の足跡を訪ねて 第11回
「天文普及の先駆け フラマリオン」

[News Watch]
◆南米パタゴニア 地球の裏側で見た極細リング(大越 治)
◆みんなのアイデアで宇宙をカルチャーへ(梅本真由美)
◆天文回帰の時代 撮影機材が充実のCP+2017(飯島 裕)


[連載]
◆ブラック星博士がゆく その20
「天下の三鷹キャンパスでブラック星博士を見たか?」 梅本真由美
◆天文台マダムのB級天文学研究室 37発目
「明石でハッスル!見所めぐり」 ブラック星博士


◆5月の星空 弘田澄人
◆5月の月と惑星の動き
◆5月の天文現象カレンダー
◆5月の注目天文現象 あさだ考房

◆NEWS CLIP
天文界の最新ニュースを解説
◆新着情報

…ほか