pagetop

雑誌 月刊星ナビ 2017年4月号

ほしい!に追加 twitter
雑誌-月刊星ナビ 2017年4月号
定価 ¥819(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA
発売日
2017年 03月 04日
雑誌JAN
4910134810474
雑誌コード
13481
版型
AB  (257×210mm)

新刊お知らせ登録一覧へ »

月刊星ナビ OFF

特集情報

●4月1日の宵空、月齢4.3「絶好のアルデバラン食」
―4月1日(土)の夕方に起こるアルデバラン食では、月齢4.3の
月にアルデバランが隠され、全国的に観察できる。
とくに地球照に潜入する光景は、眼視はもちろん撮影対象としても
興味深いが、潜入時刻は日没前後の時間帯となり、地方によって空
の明るさがまちまちで露出の見極めが難しい。

◆標高世界一のTAO望遠鏡が動き出す
「赤外線で見通す宇宙 3…望遠鏡建設の現場から」
―2017年、南米チリ共和国アタカマ砂漠の標高5,640mの
チャナントール山頂に、いよいよTAO大型赤外線望遠鏡の
建設が始まります。
今回は、チリ国内でプロジェクト立ち上げに携わったスタッフから、
現地の建設の最新状況をお伝えします。

◆日食を撮る 2「風景と本影錐を撮る」
―皆既日食は見て楽しむのを主目的にしたいけれど、その場の光景
や雰囲気は記録写真として残したいという方のために、比較的
簡便な機材で気軽に撮れる日食風景写真の撮り方を紹介します。

◆星の都の物語~パリに天文学の足跡を訪ねて
第10回「カッシーニ 四代のヒストリー」
―今も昔も、優秀な天文学者は自国を飛び出して活躍することが多い。
しかしイタリアからフランスへ移ってすぐに天文学の最高責任者に
なったカッシーニのような例は珍しい。
四代、100年にもわたってその地位を保ったカッシーニ家の物語。

◆「ステライメージ」最新「8」を使う 2

[News Watch]
◆ブルーレイとプラネタリウムで「ほしのゆめみ」に会える
◆宇宙と生命の年代記 映画「ボヤージュ・オブ・タイム」


[連載]
◆天文台マダムがゆく 梅本真由美
明日の宇宙業界の主役たちが集う、宇宙を仕事にする「宇宙就活」


◆4月の星空 弘田澄人
◆4月の月と惑星の動き
◆4月の天文現象カレンダー
◆4月の注目天文現象 あさだ考房

◆NEWS CLIP
天文界の最新ニュースを解説
◆新着情報

…ほか