pagetop

雑誌 Newton(ニュートン) 2018年2月号

ほしい!に追加 twitter
雑誌-Newton(ニュートン) 2018年2月号
定価 ¥1,199(税込)
BOOKFANポイント: 55 pt
or
Tポイント: 33 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
ニュートン・プレス
発売日
2017年 12月 26日
雑誌JAN
4910070470282
雑誌コード
07047
版型
Aヘン  (297×234mm)

新刊お知らせ登録一覧へ »

Newton(ニュートン) OFF

特集情報

[特集]
●美しき無限の数式
規則的な数字の配列が織り成す神秘的な世界

―数学の世界には、さまざまな美しさがかくされている。
その中でも、無限の足し算や、無限につづく分数など、
「無限の数式」の美しさは際立っている。
神秘的な無限の数式を鑑賞しよう。

●太陽系で探す地球外生命
タイタンには、知られざる生命が存在する?

―太陽系には、地球以外に生命が存在する天体はあるのだろうか。
土星の衛星タイタンやエンケラドス、そして火星といった天体には、
生命を宿しうる環境がととのっているかもしれない。

●ゲノム編集の三大インパクト
“デザイナーベビー”は産まれるのか
遺伝子を書きかえる「CRISPR-Cas」の革新

―2012年に発表された新たな「ゲノム編集技術」によって
ヒトの遺伝子を書きかえようとする試みが現実味をおびてきた。
技術の使われ方から、懸念される問題までを見ていこう。

●徹底解剖 免疫システム
免疫力を科学する
侵入者との終わりなき戦い

―私たちの体はつねに、細菌やウイルスといった外敵にさらされている。
これらの敵に立ち向かうために生物が身につけた精緻なしくみが
「免疫システム」だ。
おどろくほど巧妙で複雑な免疫システムのしくみを解説する。


[Cosmic Wonder]
◆見えない宇宙をX線であばく
チャンドラX線観測衛星がとらえた激動の天文現象

[Photo Report]
◆幻の古代獣ホラアナライオン
冷凍状態で発見された数万年前の肉食獣を3次元CTで解析へ

[Nature View]
◆水と生物の楽園 パンタナール
湿原とともに生きる野生生物たちの素顔

[Topic]
◆タンパク質のカタチをあばけ!
「クライオ電子顕微鏡」で細胞のしくみにせまる

[FOCUS]
◆宇宙の謎に迫るILC計画、「ヒッグス粒子」の研究に焦点
◆6億年後の海は干上がっている!?
◆隕石の衝突地点がずれていたら恐竜は絶滅しなかった!?


…ほか