pagetop

雑誌 dancyu(ダンチュウ) 2018年11月号

ほしい!に追加 twitter
雑誌-dancyu(ダンチュウ) 2018年11月号
定価 ¥880(税込)
BOOKFANポイント: 8 pt
or
Tポイント: 8 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
プレジデント社
発売日
2018年 10月 06日
雑誌JAN
4910060051187
雑誌コード
06005
版型
Aヘン  (297×234mm)

新刊お知らせ登録一覧へ »

dancyu(ダンチュウ) OFF

特集情報

【第一特集】
●みんな大好き!
おにぎり。

◇おにぎりは最強だ!
◇SUSHIの次は“オニギリ”だっ!
Amazing ONIGIRI stand
「ぼんご」
◇青森・八戸におにぎり名人がいました。
節子さんのすじこにぎり

◇出勤前に買える9軒。
グッドモーニングおにぎり

・築地 丸豊[鮭わさび]
・人形町 シチロカ[かしわめし]
・十条 蒲田屋[真アジのフライ]
・新橋 maimai[瀬戸内真鯛めし]
・中目黒 Onigily Cafe[ネギ味噌大葉]
・千駄木 利さく[すじこ納豆]
・練馬 小島米店[ナイスなボケナス]
・新宿 おだむすび[もち麦むすびの鮭明太子]
・西日暮里 もがみ[鳥からあげ]

◇昼下がりのお楽しみ
甘味処はおにぎり処。

◇酒場の〆おにぎりは「焼きおに」か「白おに」かどっちだ?

◇真夜中の吉原裏門あたり、おにぎりを食べる人々。

◇再発見!おにぎりクロニクル

◇吉田類、おにぎりで酒を呑む
「ごはん同盟」の“呑めるおにぎり”
◇おにぎりお悩み相談室

◇おむすびと大切なことをむすぶ人

◇おにぎりはラブレター

◇おにぎりだいすき
・棚橋弘至の肉体は、おにぎりでできている
・青山テルマは「ONIGIRI」を歌う
・小野瀬雅生は100円ローソンの変化球をすべて打ちにいく


【第二特集】
●塩を極める

◇江戸時代から続く能登「揚げ浜式」の塩づくり
◇シェフ15人の結論!
料理のプロはどんな塩を使うのか?
◇塩田の歴史、海塩の種類、自由化……
塩のきほん。
◇“塩だけ”COOKING
・「肉・魚を焼く」
・「野菜を生かす」


…ほか