pagetop

電子書籍 しなくていいがまん

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-しなくていいがまん
著者: 小林麻耶
定価 ¥1,360(税込)
BOOKFANポイント: 75 pt
or
Tポイント: 63 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
サンマーク出版
eBookJapan発売日
2018年11月11日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
5.8MB
関連タグ
小説・文芸  /  小説・文芸 エッセイ・随筆
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

しなくていいがまん OFF
小林麻耶 OFF

内容紹介

――「がまん」というのは、明日がぜったいに来るって思うから、できてしまうんです。
「わたしたちは社会のなかで生きている大人です。
それゆえに当然ですが、“したほうがいいがまん”もあります。
それでも、まわりの目を意識して、いつも人に合わせて、誰かを喜ばせようとして自分の心を押しつぶすような“しなくていいがまん”は、1日も早くやめたほうがいいのではないでしょうか。
」(本文より)人生には思いもよらない事態が起こるものです。
ではそんなときに、「もっと、ああしておけばよかった」と後悔しないため、私たちが今この瞬間からできることとはなんでしょうか。
……それは“しなくていいがまん”をやめて、自分の気持ちに正直に生きることです。
「好きなことをする。
それは自分のいのちを大事にすることにつながっています。
」「自分にやさしくする。
そうすると人に対してもやさしい気持ちになれるんです。
」フリーアナウンサーへの転身、体調不良による強制終了、最愛の妹との別れ、そして運命の出会いを経て結婚――。
激動の時期をすごした小林麻耶さんが、今だからこそ伝えられる「自分らしく生きること」の本当の意味。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > しなくていいがまん