pagetop

電子書籍 迫りくる大暴落と戦争“刺激”経済

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-迫りくる大暴落と戦争“刺激”経済
著者: 副島隆彦
定価 ¥1,555(税込)
BOOKFANポイント: 86 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
徳間書店
eBookJapan発売日
2018年05月19日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
44.6MB
関連タグ
専門書 政治・経済  /  趣味・実用 経済・経営
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

迫りくる大暴落と戦争“刺激”経済 OFF
副島隆彦 OFF

内容紹介

トランプのご祝儀相場は終わった。
この2月5日にNYダウは1075ドルという過去最大の下げを記録し、日経平均も1364円安と世界的な株安連鎖となった。
トランプは戦争刺激経済で暴落を迎え撃つ。
パウエルFRB議長はイラク戦争の時のグリーンスパンのように金利を上げてゆく。
2003年と同じ相場の繰り返しだ。
何度も暴落が起こり、そのあと株価は上昇に転じる。
これから3年の相場とそのあと3年の経済動向を予言する。
【巻末付録】戦争の陣太鼓が聞こえる軍需銘柄21

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 迫りくる大暴落と戦争“刺激”経済