pagetop

電子書籍 矢吹駆シリーズ (11) 熾天使の夏

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-矢吹駆シリーズ (11) 熾天使の夏
著者: 笠井潔
定価 ¥559(税込)
BOOKFANポイント: 31 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京創元社
eBookJapan発売日
2017年10月31日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
3.6MB
関連タグ
小説・文芸  /  小説・文芸 ミステリー  /  小説・文芸 推理  /  小説・文芸 サスペンス
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

矢吹駆シリーズ OFF
笠井潔 OFF

内容紹介

学生運動に伴うリンチ事件の主謀者として三年間の刑務所生活を終え、男はひっそりと暮らしていた。
ある日彼は、自分が尾行されていることに気づく。
待ち伏せてみるとそれは昔の仲間であったのだが……。
完璧な自殺それが問題だ――頭蓋の奥で響く小さな呟きを意識しながら、植民地都市へ向かい、飛翔を試みた、かつて革命の時を生きた男は何を思い、何を求めるのか? 矢吹駆の罪と罰を描いた、シリーズ第ゼロ作にして、笠井潔の原点! 幻の処女長編テロリズム小説。
/講談社文庫版解説=竹田青嗣、創元推理文庫版解説=小森健太朗

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 矢吹駆シリーズ

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: まーち 投稿日:2013/01/02

矢吹駆の過去の一部が明らかに!

矢吹駆シリーズの作品です。この作品は、このシリーズのエピソード0(ゼロ)的な作品となっており、矢吹駆の、謎に包まれた過去の一部が明らかになります。

どうやら、矢吹駆という人物は、学生運動のリーダーだったようです。警察につかまり、刑務所にも入っていたのですが、出所後、再び、学生運動の仲間が集まり、革命家グループのリーダーとなります。

爆弾テロを決行し、幹部の一人は逮捕され、一人は自爆し、一人は自決します。自決したのは女性で、昔、駆の子供を身ごもったことがあったのですが、結局産むことはあきらめたようです。

駆一人が逃亡に成功し、「中央委員会」があると仲間に言われていた、植民地のホテルに滞在します。そこでは、連夜、カジノに入り浸っていたのですが、別に金儲けがしたかったわけではなく、彼が考えていたただ一つのことは、「完璧な自殺」というものでした。

この作品、読んでいて気分が悪くなってきました。リンチの場面はあまりにも残酷で、目を背けたくなりました。

矢吹駆の死生観のようなものが描かれていたとは思うのですが、私のような平凡な人間には、とうてい理解できない世界でした。どうせなら、矢吹駆が、なぜそういう世界に足を踏み入れてしまったのかについても描いてほしかった気がします。

「熾天使(してんし)」とは、九階級あるなかで、最高位の天使とされているそうです。昔の人が、ランプの硝子を夢中で叩いている蛾に喩えたとか。ランプは神の聖なる光の比喩で、喩えの後半は、狂った蛾が、ランプの火に喜んで身を焼かれるというものらしいです。まさに、この作品を象徴しているような喩えだと思いました。

この作品では、駆を付け狙うニコライという男もチラッと登場しましたが、恨みを抱くような展開はありませんでした。

この作品で、駆の過去の全てが明らかになったわけではありませんが、駆に隠された恐ろしい一面の秘密がわかった気がしました。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ