pagetop

電子書籍 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
著者: 小川榮太郎
定価 ¥1,399(税込)
BOOKFANポイント: 77 pt
or
Tポイント: 64 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
飛鳥新社
eBookJapan発売日
2017年10月27日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
5.4MB
関連タグ
専門書 政治・経済
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 OFF
小川榮太郎 OFF

内容紹介

・150日以上におよぶ「安倍叩き」の異常な扇動・朝日新聞は「安倍政権スキャンダル」をどう仕立て、政権はこの不毛な仕掛けにいかにはまり込んでしまったのか?・ニュースが全く伝えず、むしろ意図的に隠蔽された「真の森友・加計問題」がわかる! ・時系列の客観的検証と数多くの取材に基づく、ファクトベースの「報道犯罪」告発 第一章 報道犯罪としての森友学園騒動 蠢動 発端 火をつけた質疑は何か 籠池劇場第一幕 昭恵夫人叩き 国有地売却 知らぬ総理、答えぬ財務省 塚本幼稚園、虚像と実像 籠池劇場番外―鴻池浪速劇場 口利きと陳情と贈収賄、どう違うのか 籠池、補助金不正受給疑惑が発覚・忖度の追及 第二章 籠池劇場――喜劇と悲劇 稲田朋美バッシング 寝返った籠池 籠池諄子―安倍昭恵の往復メール 籠池泰典、証人喚問さる 辻元疑惑 谷査恵子のファックス騒動――一部始終 破滅 第三章 森友問題の核心――九億六千万はなぜ一億三千万になったのか 土地売却の経緯 私学審の認可適当、そして土地契約の成立 神風 「朝日スキャンダル」 第四章 加計学園――朝日新聞はいかなる謀略を展開したか 朝日とNHK社会部の共闘 すべては朝日の隠蔽に始まった 仕掛け、次々と炸裂 政府の対応後手に――ほくそ笑む朝日 前川喜平登場 前川喜平という男 出会い系バー通いという「闇」 朝日は火をつけ、火は燃え広がる 朝日、見出しだけで勝負し続ける 第五章 加計問題の真相に迫る 隠蔽された問題の全体像 新設へ――獣医師会との長い闘い 「文科省文書」はこう読むのが正しい なぜ三十年開学に決まったのか さて、前川は何をしていたのか?

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ