pagetop

電子書籍 浜村渚の計算ノート 8さつめ 虚数じかけの夏みかん

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-浜村渚の計算ノート 8さつめ 虚数じかけの夏みかん
著者: 青柳碧人
定価 ¥669(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 31 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社/文芸
eBookJapan発売日
2017年10月14日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
13MB
連載誌・レーベル
講談社電子文庫
関連タグ
小説・文芸  /  小説・文芸 ミステリー  /  講談社電子文庫
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

浜村渚の計算ノート OFF
青柳碧人 OFF

内容紹介

横浜で謎解きイベント「私立赤煉瓦学園」にエントリーした渚と武藤。
街中に隠されたヒントを探し、盗まれた「学びの夏みかん」を奪還するゲームだ。
イベントの主催者は、悪名高いドクター・ピタゴラスの教え子。
そして「黒い三角定規」首領が追う、あの男も横浜に……。
数学的大事件が起きる予感が! 全3編。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

関連商品

書籍一覧 > 浜村渚の計算ノート

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: tenkiya 投稿日:2017/10/25

「横浜には、複素数がよく似合う」なんてカッコエエなぁ。

「浜村渚の計算ノート 8さつめ」(もちろん実際には9さつめ)です。
前作の「7さつめ」でキューティ・オイラーから出された“なぞなぞ”の答えは、「T(0)+T(0)Ri」。
これをちょっと無理して「鳥取」と読ませるものだったのですが、私の予想は的中しました。


というわけで、はじめの「log10章 数の砂漠をはるばると」の舞台は鳥取です。数学的なテーマは「アラビアの数学」。「ふわーり・ジミー」なる人物が登場することでも察しが付くように、「フワーリズミー」、つまり代数学をテーマとしています。


続く「log100章 高塚十兵衛最後の事件」は、「黒い三角定規」が直接関与していない物語です。友愛数をテーマとしていますが、数字マニアの人にはところどころピンとくる数字がちりばめられています。物語としては、味わい深いものがありました。


そして、今回のメインは、
「log1000章 回るヨコハマ捜査線【前編】」
「log10000章 回るヨコハマ捜査線【後編】」
でしょう。
前作の「7さつめ」のlog10章で「×(-1)」を数直線を使って説明していましたが、その延長線上に当たる話題で、虚数単位i の説明をしています。
ここから、複素数平面が構成できることを説明していくのですが、これはなかなかわかりやすいと思います。


複素数平面については、2世代前の高校の学習指導要領では、「数学B」で取り上げられており、文系の方も学習したハズですが、かなりムズカシイとされていたところですので、忘却の彼方である人が多いと思います。
1世代前には、複素数平面は扱われておらず、現在の高校の学習指導要領では、「数学Ⅲ」で復活しています。これを学習するのは、理系の方に限られているので、多くの読者にとっては、新鮮な話題と受け止められたことでしょう。


「5さつめ 鳴くよウグイス平面上」では、京都を直交座標平面に見立て、今回は横浜と複素数平面を結びつけた発想は面白いと思いました(ただ、横浜にはまったく土地勘がないので、地図を確認しながら読みました)。


ただ、1つだけ違和感を感じたところがあります。
それは、3回掛けて1になる数、いわゆる「1の3乗根」の説明のところですが、「(-1+√3i )/2」を「ω」としているところです。
そこでも説明されているように、3回掛けて1になる数は複素数の範囲でもう1つあり、「(-1-√3i )/2」もそうなっています。
「(-1+√3i )/2=ω」と表せば、「(-1-√3i )/2=ω^2 (ωの2乗)」となるのもまさにその通りなのですが、このままの書き方では、
「ω=(-1+√3i )/2」,「ω^2=(-1-√3i )/2」
と固定化されて伝わってしまうことを危惧します。


もともと「ω」というものは、「1の3乗根のうち、虚数であるものの1つ」ということですので、「ω=(-1+√3i )/2」と固定されるものではありません。、「ω=(-1-√3i )/2」と表して、「ω^2=(-1+√3i )/2」としてもよいわけです。


これは、虚数単位i についても同じことで、多くの高校では、
i=√(-1)
と教えますが、実は
i=-√(-1)
と定義しても何ら差し支えはないのです。
このあたりが、ガロアが目を付けたところで、「i と-i は区別できない」、言い換えると「あなたのアイ(i )とわたしのアイ(i )は違うかもしれない」という曖昧さを含んでいるというわけです。


上の例で言うと「あなたのオメガ(ω)と私のオメガ(ω)は違うかもしれない」ということになりますね。
まぁそのあたりは、「わかりやすさ」を優先させたと言えばそれまでなのですが、ちょっと気になったので、ひと言付け加えさせていただきました。


【追記】log10章の話の中で、P.35では三本の瓶の色が「赤、青、緑」となっており、P.41では同じ瓶の色が「赤、青、黄色」となっていました。私は、「これは物語の重大な伏線に違いない」と思って読み進めていたのですが、結局本筋にはまったく絡んでいませんでした。つまり、単なる誤植だったようです。これも含めて、“読書の楽しみ”とは言えるのですが、ちょっとザンネンな気も…。

ニックネーム: 3ki 投稿日:2017/10/20

横浜は、ガウス平面的展開をする

虚数。
複素数。


全然学校で習った記憶がないのだけれども、数楽本ではよくお世話になる。
そして、確かに、この本の説明はわかりやすい。


今回扱われている数学は。


アラビア数学
友愛数
複素数とリーマン予想


アラビア数学については、全面的な感謝が日本人からは得られるだろう。
もちろん、実をいうと、日本の使う漢字は優秀で、十進法に基づく書き方がすこぶる反映されている。しかし、位取りには対応しづらい。位取りに見事対応したものといえば、そろばんだろう。
しかし、長く文字といえば、漢数字を使っていた。
実は見比べてみると面白いのだが、


一 二 三 四 五 六 七 八 九 十 廿 丗
Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ Ⅴ Ⅵ Ⅶ Ⅷ Ⅸ Ⅹ ⅩⅩ ⅩⅩⅩ


縦書き文化の漢字は、横棒を並べて数え、
横書き文化の西欧は、縦に棒を並べて数えていることが見て取れる。
また、漢字では、よく使うため、二十,三十をあらわす専用文字もある。丗から世界の「世」の字ができたのも見て取れる。「いっぱい」まで棒を使って数えたのだろう。
そして、こう見ていくと、そろばんは、横書き文化だ。珠をはじくという行為がそうさせたのだろう。
そして、アラビア数字と位取りの仕組みは、そろばんを文字化したものといえる。
だから、きっと、日本で数学に採用されたときには、受け入れが簡単だったに違いない、という予想ができる。そして、数字ほど天才の英知を隅々まで簡便にする道具を他には知らない。
ありがたや~。




友愛数、というのは、数のふしぎとしてはわかるけれど、どうしてそれに数学者はこだわるのか。
それは、数楽者は、ロマンチストだから。


ある数の約数をすべて足すと、新しい数ができる。その数の約数をすべて足すと、「ある数」に戻る。そうした互いの約数の合計が自身であるという関係の数を友愛数というらしい。
その仕組みに理由はあるのか考えるのは数楽者らしいけれど、そういう数を好むことに関しては、ロマンチストであると思ってしまう。




最後の難題は、数学の課題と同様、事件としても大きく、主要人物であるアドミラル・ガウスとドクターピタゴラスがかかわる。
正直、複素数の考え方、特に「i」のあると仮定した方が便利だから、というのは、神様とか、幽霊とか、そういう解明できないものの並びとしてとらえたくもなってしまう。
でも、「i」は、今の生活を便利にしてくれるものには欠かせないしなあ。
ちなみに、1の三乗根を平面のようになった数直線を考えることで説明されると、なんとなくイメージはつきやすい。あ。平面の直線って変だな。


登場人物が、古今東西の数学者の名を関することについて、「ピタゴラス」は、危ないこともする宗教団体の首領としてわかりやすいが、ガウスは、こんなにやばくていいのかなあ。
まあ、イメージとしては、タイムボカンシリーズ的事件なので、そういう風にとらえてしまえばいいのだけれど。
オイラー先生とか、フェルマーとか、みんなに親しんでもらいたいのだと思えば、ずいぶん目的は達せられただろうね。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ