pagetop

電子書籍 はじめて出会う 育児の百科 [0-6歳]

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-はじめて出会う 育児の百科 [0-6歳]
著者: 汐見稔幸
榊原洋一
定価 ¥3,693(税込)
BOOKFANポイント: 205 pt
or
Tポイント: 171 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
小学館/文芸
eBookJapan発売日
2017年10月06日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
89.2MB
関連タグ
趣味・実用 子育て  /  小学館eBooks  /  2018年夏! ぴっかぴか小デジ!感謝祭
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

はじめて出会う 育児の百科 [0-6歳] OFF
汐見稔幸 OFF
榊原洋一 OFF

内容紹介

0~6歳の育児書の決定版!!2003年の発売以来ママたちに愛されつづけ、最新情報の取り入れ、内容の修正を重ねて今に至る鉄板の育児書、目次←→本文、本文←→ビジュアル、本文項目間と、2700箇所を超える相互リンクを追加して、本気度マックスの電子書籍です。
ことばとこころの発達について月齢ごとに解説した育児書は、本書が世界で初めてです。
監修者のひとり、東大名誉教授で白梅学園大学学長の汐見稔幸さんは、監修のことばで本書の特徴のひとつとして「全体を通じて、子どもの利益を最優先させていること」を挙げました。
それは、次のようなことです。
育児書というのは、育児をする大人、親のための本です。
そのため、親の立場を優先させたり、子どものためと称して親に「正しい育児」を「教えてやる」という調子になったりしがちです。
私たちはこのいずれの傾向にも陥らないように努力しました。
どの月齢、年齢でも、子どもはみずから育とうとする力を豊かにもっているということを前提として、その育ちを実現するために親や社会が何をするべきかを示唆するという立場で書かれています…(中略)…親の大変さに共感しながら、子どもの伸びようとする力をどう支えていくべきか、親と一緒に考えていこうというのが本書の立場です。
お母さん、お父さんが心細くなったとき、この本を開けば、新しい気持ちで子どもと向き合うことができる、具体的なアイディアと、心に響くことばにあふれた1冊です。
※この作品の容量は、78.2MB(校正データ時の数値)です。
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。
お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > はじめて出会う 育児の百科 [0-6歳]
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ