pagetop

電子書籍 「数字」が読めると本当に儲かるんですか?

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-「数字」が読めると本当に儲かるんですか?
著者: 古屋悟司
田中靖浩
定価 ¥1,512(税込)
BOOKFANポイント: 84 pt
or
Tポイント: 70 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
日本実業出版社
eBookJapan発売日
2017年06月02日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
4.6MB
関連タグ
趣味・実用 経済・経営  /  趣味・実用 ビジネス
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

「数字」が読めると本当に儲かるんですか? OFF
古屋悟司 OFF
田中靖浩 OFF

内容紹介

これまで、どの会計の本を読んでも理解できなかった人必見!ずっと赤字体質の会社だったのに、スゴ腕の税理士に教わったとたん、V字回復して黒字が続いているという、著者の実体験をもとにした超実践的な会計の入門書。
・「お金はあとからついてくる」はウソ・固定費はニートな経費、変動費はストーカー経費・売上が足りないのが、赤字の原因ではない・「儲けパワー」が高いほど、会社にお金が残る・黒字化するには「細マッチョ」の体質になどなど、難しい会計用語を知らない人にもヒジョーにわかりやすい説明で、本当に「使える知識」が身につきます!脱サラして花屋を開業した著者は、とにかく売上を上げようと必死にがんばったところ、決算書をまったく読めないながらも、年商1億円を達成しました。
しかし、「成功者」の仲間入りを果たしたと勘違いして、調子に乗って高級車を買ったり、無計画に人を雇ったり、広告をじゃんじゃん出したりして、お金は使い放題。
間違った道を進み続けた結果、売上は上がっても赤字体質から抜け出せず、ついに会社はいつ潰れてもおかしくない状態になっていきました。
そんななか、スゴ腕の税理士から「管理会計」、とくに「限界利益」について学んだことをきっかけに会社を立て直し、以降、黒字がずっと続くように。
著者の多くの失敗からの教訓をもとにしたストーリーを、人気公認会計士の田中靖浩氏が案内人となって、専門知識をフォローしながらナビゲートしていきます。
多くの失敗を教訓にしてたどり着いた、黒字が続く「儲かる会計」がここに!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 「数字」が読めると本当に儲かるんですか?
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ