pagetop

電子書籍 グレートウォール

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-グレートウォール
著者: マーク・モリス
平澤薫
定価 ¥864(税込)
BOOKFANポイント: 48 pt
or
Tポイント: 40 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
竹書房/文芸
eBookJapan発売日
2017年04月05日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
2.7MB
関連タグ
外国文学  /  小説・文芸  /  竹書房文庫
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

グレートウォール OFF
マーク・モリス OFF
平澤薫 OFF

内容紹介

製作費150億円をかけた歴史ファンタジー超大作!人類史上最大の建造物「万里の長城」が造られた目的がついに明かされる。
建造年数1700年、総延長21196.18キロメートル万里の長城は多くの危機を防いできたが、その歴史には伝説と史実が混在している。
これはその“伝説”のひとつである──。
映画『グレートウォール』(配給:東宝東和)2017年4月14日(金)より、全国ロードショー!主演:マット・デイモン 監督:チャン・イーモウ万里の長城には、我々が知らない秘密がある。
〈あらすじ〉金と名声のため中国に赴いた傭兵ウィリアムとトバールは、砂漠地帯で馬賊の襲撃を受けて多くの仲間を失い、ようやく辿り着いた万里の長城で禁軍に投降する。
長城ではすでに完全武装した大軍団が、敵を迎え撃つべく臨戦態勢に入っていた。
やがて、長城各所から敵の襲来を知らせる狼煙が一斉に上がると、巨大な響きとともに、遙か山々の向こうから、何千、何万もの未知の大群が長城めがけて怒濤のごとく押し寄せてきた。
それは60年に一度現れるといわれる伝説の怪物“饕餮(とうてつ)”の群れだった。
ウィリアムとトバールは信じられない光景に目を疑いながらも、人類VS饕餮の壮絶な戦争に否応なしに巻き込まれていく……。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > グレートウォール

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ