pagetop

電子書籍 果つる底なき

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-果つる底なき
著者: 池井戸潤
定価 ¥712(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 33 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社/文芸
eBookJapan発売日
2017年03月31日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
1.4MB
連載誌・レーベル
講談社電子文庫
関連タグ
小説・文芸  /  小説・文芸 ミステリー  /  小説・文芸 推理  /  講談社電子文庫
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
2件

新刊お知らせ登録一覧へ »

果つる底なき OFF
池井戸潤 OFF

内容紹介

「これは貸しだからな。
」謎の言葉を残して、債権回収担当の銀行員・坂本が死んだ。
死因はアレルギー性ショック。
彼の妻・曜子は、かつて伊木の恋人だった……。
坂本のため、曜子のため、そして何かを失いかけている自分のため、伊木はただ1人、銀行の暗闇に立ち向かう! 第44回江戸川乱歩賞受賞作

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 果つる底なき

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: p-mama 投稿日:2013/09/11

こんなことされるなら倍返ししないよ・・・

「やられたら倍返しだ!」のキャッチフレーズがブレイクしている池井戸氏の江戸川乱歩賞受賞作。

私は「下町ロケット」まで池井戸氏を知らなかったので、こういう銀行系の推理小説がスタートだと知らなかった。

確かに推理小説としてなかなかおもしろいと思う。
個人的にはちょっと都合が良すぎる展開が気になったが、一気に読みたいと思わせるのはさすがだ。

最近の「半沢直樹」や「下町ロケット」の方が銀行の役割などもっと深い気がするが、それを彷彿させる物語。

ニックネーム: アーミー 投稿日:2013/02/01

推理小説風の池井戸作品です

最近続いている池井戸潤さん作品ですが、この作品はこれまでの作品と少し違っいます。
銀行員が登場して、銀行の融資業務があらすじの根底にあるのですが、それに殺人事件がからんできます。ちょっとした推理小説になっていました。

この作品が刊行された2000年前後は、長銀(日本長期信用銀行)の破綻・不良債権の焦げ付きなど金融不祥事が相次いだ年で、作品への注目度が高かったようです。第44回江戸川乱歩賞受賞を取っています。

内容紹介からちょっとあらすじをご紹介します。
「これは貸しだからな」という謎の言葉を残して、債権回収担当の銀行員・坂本が死にました。死因はアレルギー性ショック死。ハチに刺されて死んだというのです。主人公であり、坂本の同僚の伊木は、坂本の妻・曜子がかつての恋人だったこともあり、坂本の死の謎に挑みます。そして自分が昔融資を担当した「東京シリコン」の倒産の真の原因を突き止めて、坂本が言っていた「貸し」の意味を理解します。しかし、坂本の死には更に深い闇が隠されていたのです・・・。

やはり融資問題が鍵か・・・と思われるストーリー展開でした。池井戸さんの作品で、銀行員を主人公にした銀行内部業務の小説が多いのですが、本格的な小説は、この作品が最初だったといいます。

推理小説でもビジネスマン小説でも、銀行内部のあれこれ諸事情がうまく取り入れられているので、やはり、この方の小説は、面白く読めると思いました。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ