pagetop

電子書籍 ハリネズミの願い

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-ハリネズミの願い
著者: トーン・テレヘン
長山さき
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 78 pt
or
Tポイント: 65 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
eBookJapan発売日
2017年03月24日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
6.1MB
関連タグ
外国文学  /  小説・文芸  /  新潮社の本
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ハリネズミの願い OFF
トーン・テレヘン OFF
長山さき OFF

内容紹介

ある日、自分のハリが大嫌いで、つきあいの苦手なハリネズミが、誰かを招待しようと思いたつ。
さっそく招待状を書き始めるが、手紙を送る勇気が出ない。
もしクマがきたら? カエルがきたら? フクロウがきたら? ――臆病で気難しいハリネズミに友だちはできるのか? オランダで最も敬愛される作家による大人のための物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > ハリネズミの願い

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: まーち 投稿日:2016/08/11

臆病で気難しい大人ための物語

この作品は、ほかの動物たちとうまく付き合えないハリネズミが、誰かを家に招待しようと、一大決心するところから、話が始まる。そしてハリネズミは、手紙を書いたのだ。

「親愛なるどうぶつたちへ


ぼくの家にあそびに来るよう、キミたちみんなを招待します」


しかし、ハリネズミは、そのあとに書き足してしまうのである。


「でも、だれも来なくてもだいじょうぶです」


この気持ち、すごくよくわかる。もし、誰も来てくれなくても、自分が傷つかなくて済むように、保険をかけてしまうのだ。そして結局、手紙は出せないままになってしまうのである。


そこから先は、ハリネズミの頭の中で起こる想像上の訪問が、59の短い章で、次々と語られていく。
もし、あの動物や魚、鳥や虫が訪れたらどうしよう。
食いしん坊のクマや、うれしくもない噴水をおみやげにくれるクジラ、勝手に部屋を半分に分けてしまうビーバー、警戒心が強くて少しも訪問を楽しめないミーアキャット、などなど、ハリネズミの妄想の世界が続いていく。


ハリネズミの最大のコンプレックスは、「ハリ」なのだ。ハリの代わりに翼をもっていたら、これほど孤独ではないのではないか。みんな、自分のハリに、畏怖の念を抱いているのではないか。自分のハリより多くの<迷い>をもっているハリネズミ。


誰も招待しない方が賢明なのだろうか。でも、そうしたら、今よりもっと孤独になってしまうのだろうか。


あれこれ考えて、なかなか行動に移せないハリネズミ。私も、「○○だったらどうしよう」とか、「◇◇になったらどうしよう」とか考えてしまい、なかなか決心がつかないタイプなので、ハリネズミの気持ちは、とてもよくわかる。でも、いざ、やってみたら、よかったと思うことが多いし、やってみたら、思ったほど大変でもなかったとか、心配するほどのことはなかったということが、案外多い気がする。


あれこれ思い悩んでいたハリネズミだったが、最後で、とても素敵な言葉と出会えたようである。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ