pagetop

電子書籍 ぼくが死んだ日

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-ぼくが死んだ日
著者: キャンデス・フレミング
三辺律子
定価 ¥880(税込)
BOOKFANポイント: 48 pt
or
Tポイント: 40 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京創元社
eBookJapan発売日
2017年03月21日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
4.5MB
関連タグ
外国文学  /  小説・文芸  /  小説・文芸 ファンタジー  /  小説・文芸 ホラー・カルト
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ぼくが死んだ日 OFF
キャンデス・フレミング OFF
三辺律子 OFF

内容紹介

「ねえ、わたしの話を聞いて……」偶然車に乗せた少女に導かれてマイクが足を踏み入れたのは、十代の子どもばかりが葬られている、忘れ去られた墓地。
怯えるマイクの周辺にいつのまにか現れた子どもたちが、次々と語りはじめるのは、彼らの最期の物語だった……。
廃病院に写真を撮りにいった少年が最後に見たものは。
出来のいい姉に嫉妬するあまり、悪魔の鏡をのぞくように仕向けた妹の運命は。
サルの手に少女が願ったことは。
大叔母だという女の不潔な家に引き取られた少女が屋根裏で見たものは。
ノスタルジー漂うゴーストストーリーの傑作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > ぼくが死んだ日