pagetop

電子書籍 マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力  2037/12/31で販売終了

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力
著者: テレサ・アマビール
スティーブン・クレイマー
定価 ¥2,052(税込)
BOOKFANポイント: 114 pt
or
Tポイント: 95 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
英治出版
eBookJapan発売日
2017年01月24日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
29.9MB
関連タグ
趣味・実用 ビジネス
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力 OFF
テレサ・アマビール OFF
スティーブン・クレイマー OFF

内容紹介

ハーバード教授と心理学者がついに解明。
生産性と創造性は、こうすれば高まる。
小さなスタートアップから、広く名の知れた企業まで、26チーム・238人に数か間リアルタイムの日誌調査を行った結果、やりがいのある仕事が進捗するようマネジャーが支援すると、メンバーの創造性や生産性、モチベーションや同僚性が最も高まるという「進捗の法則」が明らかになった。
評価でもインセンティブでも明確な目標でもなく「進捗」?自身の研究やマッキンゼーの調査などでも「進捗」という言葉は見当たらず、ごく当たり前のことではないかと不安に思った著者は、改めて調査を実施。
だが評価や目標よりも「進捗」が大切だと答えた人は、わずか5%だった――。
1万超の日誌分析、669人のマネジャー調査…35年の研究で明らかになる新常識。
私たちは、マネジメントを誤解してきたのかもしれない。
これまで読んだ中で最高のビジネス書のひとつ。
ダニエル・ピンク(『ハイ・コンセプト』著者)傑作。
自分にとって最も重要なビジネス書かもしれない。
ロバート・サットン(スタンフォード大学教授)微差の積み重ねこそが、「現場力」の本質だ。
遠藤功(ローランド・ベルガー会長)「働く喜び」と「成果」を両立させるシンプルだけど実践的なマネジメント法。
森本千賀子(リクルートエグゼクティブエージェント)原題 The Progress Principle: Using Small Wins to Ignite Joy, Engagement, and Creativity at Work※本書の下敷きとなった論文What Really Motivates Workersは、ハーバード・ビジネス・レビューNo.1 Breakthrough Ideaに選出。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > マネジャーの最も大切な仕事――95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ