pagetop

電子書籍 宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか
著者: ルイーザ・ギルダー
山田克哉
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 講談社/文芸
eBookJapan発売日 2016年10月28日
対応デバイス Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ リフロー型
ファイルサイズ 17.2MB
連載誌・レーベル 講談社電子文庫
関連タグ 専門書 科学  /  専門書 物理  /  講談社電子文庫  /  ブルーバックス
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか OFF
ルイーザ・ギルダー OFF
山田克哉 OFF

内容紹介

一人の天才の独創が生んだ相対論に対し、量子論は多数の物理学者たちの努力によって構築されてきた。
その精緻化のプロセスで、彼らを最も悩ませた奇妙な現象=「量子もつれ」。
因果律を破るようにみえる謎の量子状態は、どう理解されてきたのか。
EPRパラドックス、隠れた変数、ベルの不等式……。
当事者たちの論文や書簡、討論などを渉猟し、8年をかけて気鋭の科学ジャーナリストがリアルに再現した、物理学史上最大のドラマ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 宇宙は「もつれ」でできている 「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 初めての方へ
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ