pagetop

電子書籍 押絵と旅する美少年

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-押絵と旅する美少年
著者: 西尾維新
キナコ
定価 ¥680(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 31 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社/文芸
eBookJapan発売日
2016年09月21日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
27.7MB
連載誌・レーベル
講談社電子文庫
関連タグ
小説・文芸  /  小説・文芸 ミステリー  /  小説・文芸 推理  /  講談社電子文庫  /  ライトノベル  /  講談社タイガ
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

美少年探偵団 OFF
西尾維新 OFF
キナコ OFF

内容紹介

美少年探偵団六番目の団員となった瞳島眉美。
団長・双頭院学、美声を操る生徒会長・咲口長広、料理上手の不良・袋井満、美脚と健脚を誇る足利飆太、寡黙な芸術家・指輪創作――強烈な仲間と過ごす日々にも、ようやく慣れてきた。
しかしある日、探偵団の事務所に巨大な羽子板が出現。
敵対勢力からの挑戦なのか、はたして……。
美少年の弱点が明らかになる美少年シリーズ第四作! 「美脚のヒョータ」を描くショートストーリーも収録

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

関連商品

書籍一覧 > 美少年探偵団

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: まーち 投稿日:2016/10/28

巨大押絵羽子板の謎! <おまけレポ>

シリーズ第4弾。今回は、ついに、「美声のナガヒロ」こと、生徒会長でもある一方で、ロリコンと囁かれている咲口長広の、小学1年生の婚約者が登場する。

ある日の放課後、美少年探偵団のアジトである美術室に向かっていた眉美は、“座敷童”と遭遇する。着物を着た、おかっぱの女の子は、足音一つしない、気品漂う歩行で、眉美に近付いてきたのである。


「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」


ところが、そんな言葉が浮かんでくるような、その少女の口からは、とんでもない言葉の数々が吐き出されたのだ。


「貧困層」「庶民の出」「下界の民」・・・
眉美が、「百合花ちゃん」という仮名を名付けたその少女、
「放つ言葉は薔薇の棘」だったのである。


その後、百合花ちゃん(仮名)の衝撃から立ち直った眉美が美術室に行ってみると、なぜかそこには、巨大な羽子板が立てかけられていたのだ。しかも、その羽子板には、モンスターとしか言いようのない押絵が張り付いていたのである。


眉美が遭遇した百合花ちゃん(仮名)の正体は、長広の婚約者・川池湖滝(こだき)だということがわかり、羽子板を置いたのも、彼女だという疑いが濃厚になる。どうやら、美少年探偵団と湖滝の間には、眉美が入団する前に、何やらあったらしい。


今回の謎は、人間大の巨大羽子板を、どのように教室に運び込んだのかということだったのだが、ちょっと無理があるんじゃないの?という結末だった。
タイトルの、「押絵と旅する」というのも、どうやら、旅をするのは次回作のようだし。
まぁ、ナガヒロの婚約の真相は明らかになったが。


この作品には、「人間飆(ひょう)」というショートストーリーも収録されている。これは、1年生にして、陸上部のエースという、「美脚のヒョータ」が大会に出場するのを、団長の学に頼まれて、眉美が応援に行くという話である。


美少年探偵団の一員となった眉美だが、まだ、そのことを、素直に受け入れられないという感じだ。
今回の作品は、次回作のつなぎ的な印象である。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ