pagetop

電子書籍 燔祭の丘 建築探偵桜井京介の事件簿

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-燔祭の丘 建築探偵桜井京介の事件簿
著者: 篠田真由美
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 72 pt
or
Tポイント: 60 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社/文芸
eBookJapan発売日
2016年09月09日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
3.3MB
連載誌・レーベル
講談社電子文庫
関連タグ
小説・文芸  /  小説・文芸 ミステリー  /  小説・文芸 推理  /  小説・文芸 サスペンス  /  講談社電子文庫
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

建築探偵桜井京介の事件簿 OFF
篠田真由美 OFF

内容紹介

『僕は――ヒトゴロシ』。
謎の詩を残して姿を消した桜井京介は、久遠アレクセイの名に戻り、14歳まで育った屋敷にいた。
神代宗の話を聞いた蒼は、京介を捜し歩き、20年前の忌まわしき事件を知る。
久遠家のルーツが明らかになった時、父グレゴリの狂気が京介を襲った! 「建築ミステリ」の金字塔、ついに完結!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

関連商品

書籍一覧 > 建築探偵桜井京介の事件簿

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: 文庫屋 投稿日:2016/11/19

感慨深い・・・シリーズ最終巻。

建築探偵桜井京介シリーズの長編15作目。
遂に最終巻です。


スピンオフ作品がいくつもあるし、
主要人物たちのその後も垣間見えるらしいので、
名残惜しいという感じは正直あまりしないんですが。


それよりも。
流石、ストーリーテラーのこの著者。
背表紙の分厚さを物ともせず、
最後まで一気に読ませられました。
これまで秘められてきた京介の過去は、
一族にまつわる話と共に、
まるで大河かサスペンスドラマかという感じで引き込まれました。
読み応え抜群です。


若干残念だったのは、
建築探偵という一面がすっかり鳴りを潜めたこと。
シリーズ中盤くらいから、
京介の過去というゴールがある為か、
徐々に叙情的なものに内容がシフトしているなと感じてはいました。
この最終巻では更に、
著者自身が冒頭とあとがきで言及しているように、
これまでの事件や関係者の名前が沢山出てきて、
ちょっと説明臭く、詰め込み過ぎの感もありました。
ミステリーを読もうと思って手に取った読者としては、
その点が若干残念でした。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
いよいよ最終週!真夏のポイント50倍カーニバル!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ