pagetop

電子書籍 暗幕のゲルニカ

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-暗幕のゲルニカ
著者: 原田マハ
定価 ¥1,382(税込)
BOOKFANポイント: 76 pt
or
Tポイント: 64 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
新潮社
eBookJapan発売日
2016年07月13日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
1.9MB
関連タグ
小説・文芸  /  新潮社の本
平均評価
(3)
: 0件
: 1件
: 2件
: 1件
: 0件
ブクレポ
4件

新刊お知らせ登録一覧へ »

暗幕のゲルニカ OFF
原田マハ OFF

内容紹介

反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの〈ゲルニカ〉。
国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、突然姿を消した――誰が〈ゲルニカ〉を隠したのか? ベストセラー『楽園のカンヴァス』から4年。
現代のニューヨーク、スペインと大戦前のパリが交錯する、知的スリルにあふれた長編小説。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 暗幕のゲルニカ

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: アーミー 投稿日:2016/12/19

反戦のピカソの想いをじっくりと

ピカソの代表作「ゲルニカ」を主題にした作品で、
すでに素敵なレポも多くあがっています。

「ゲルニカ」を用いた表紙と
その意味ありげなタイトルがとてもインパクトのある作品で
あまり美術に詳しくない私でも興味をひかれました。

10歳の瑤子がニューヨーク近代美術館(MOMA)で
この「ゲルニカ」を初めてみたところから物語は始まります。
「ゲルニカ」を書き上げたピカソとその愛人ドラの物語と、
現代で成長した瑤子がピカソ研究家として活躍し、
「ゲルニカ」紛失事件に翻弄される物語が
交互に描かれていました。

瑤子の愛する夫は、
9.11同時多発テロで行方不明になったまま。
現代社会に渦巻くテロや戦争への怒りを胸に抱える瑤子には、
「ゲルニカ」に託したピカソの反戦論が
身に染みてわかりました。
あの「ゲルニカ」を永久にみんなに見てもらいたい。
一途な想いから、瑤子は行動を起こしたのです。

1937年スペイン内戦で
ヒトラーとムッソリーニの空軍が
スペインの文化の中心地ゲルニカを空爆したといいます。
ピカソはその様子を描いて戦争の醜さを訴えたとか。
私は恥ずかしながら、
実際の「ゲルニカ」を見たことがないのでわかりませんが、
実物の「ゲルニカ」には、
戦争の悲惨さを訴える説得力があるのでしょう。

ふたつの物語のうち、
ピカソとドラの物語の方が印象深い作品でした。
「産み」の苦しみは芸術家なら当然でしょうが、
メッセージ性の強い「ゲルニカ」はより一層苦しんで描かれたようです。
物語が二つなので、
頭の切り替えが必要となるのが残念に思います。
あれこれ考えずに、実物の「ゲルニカ」を見れば、
ピカソが言わんとすることが
ストレートに伝わって来るのでしょうねぇ。

ニックネーム: 705番目の宇宙 投稿日:2016/11/02

胸のすく物語ではある。

世界を舞台に日本の女性キュレーターがピカソのゲルニカを命がけで守るお話しです。スペイン人の夫を9・11で亡くし、アメリカが報復のために・・・・・。まあ、その先はいいか。みなさん、いやでも知っている出来事です。 面白かったし、ピカソとその愛人のドラ・マールの苦悩と魅力も思う存分描かれていて、興味深くはあるのですが、ただ、この作品を読んでいるとなんだかわたくしはこっぱずかしい気持ちになってしまって仕方がないのです。
作者自身もキュレーターをしていたこともあり、アートには並々ならぬ情熱があることはわかります。特にピカソを愛してやまない気持ちを、それを恥ずかしげもなく、作品にぶつけていることもわかります。好きなものを好きと表現すること自体は悪いことではありません。ただ、アートで平和を訴えるなら、日本人なら日本のことを書いたらどうですか?と言いたい。
偉大なアーティストのピカソが今もなお多くの人々に影響を与えています。そのピカソがゲルニカという作品を通して、戦争の愚かしさを強烈に表現したと本作品にも書かれています。それは、言葉で声高に反戦を訴えるよりも強力で人々の心を動かすだろうと、それを命がけで守るアートを愛する主人公の瑤子。
んー、普遍的なテーマではありますが、悪く言えばありきたり?!作者は作家としてこの作品で「なにに挑戦したのだろうか?」と思ってしまいます。ピカソはキュビスムというアートでナチスやら、ファシストに抗った。人間の愚かさに抗った。その作品を守ることで、主人公の瑤子も人間の愚かさに抗ったとは言えますが、戦争は愚かだということは簡単で、ましてや、偉大なアーティストのピカソを通して表現するのはとっても説得力があるでしょうけど、だからこそわたくしたちは「なにをなすべきか」は読者に丸投げなのねぇ。と思いました。
エンターテインメントとして楽しめむだけなら面白い作品です。ただ、平和をメッセージにするにはピカソに頼りすぎる。人間がなぜ戦争をしてしまうのか。なぜ戦争をやめられないのか。人間の愚かさを責めるだけの作品はもうおなかいっぱいです。わたくしが読みたい文学(アート)とはその心理の向こう側にあるもの。それが表現できるのが文学であります。
わたくしが愛するアート(文学)はそういものです。

ニックネーム: こたろう 投稿日:2016/07/24

あふれる「ピカソ愛」!

ニックネーム: まーち 投稿日:2016/04/09

“芸術は、飾りではない。敵に立ち向かうための武器なのだ”

10歳の八神瑤子は、父親の仕事の関係で、ニューヨークで暮らしていた。彼女は、家族でMoMAを訪れた時に、一枚の絵を見て、衝撃を受ける。それが、彼女と<ゲルニカ>との、運命の出会いだった。

大人になった彼女は、ピカソのエキスパートとなり、MoMAのキュレーターとして働いていた。彼女は、「マティスとピカソ」という展覧会を企画していたのだが、「ピカソの戦争」に変更することを決意する。けっかけは、9・11のテロである。彼女の夫は、勤務先である、ワールド・トレーディング・センターで、テロに巻き込まれ、命を失ったのだ。
彼女の企画には、どうしても「ゲルニカ」が必要だった。しかし、「ゲルニカ」は、スペインに返還されて以来、一度も動かされたことがないのである。交渉しても、当然のように断られてしまう。ところが、瑤子の友人である、記者のカイルは、「国連の」を借りてきたらいいと言うのだ。実は、国連のロビーには、ゲルニカのタペストリーが掛けられているのだ。それは、本物と寸分たがわぬ構図とサイズで、MoMAの理事長である、ルース・ロックフェラーの父であり、当時、大統領の側近として活躍していたネルソン・ロックフェラーが、ピカソの監修のもとに完成させたものなのである。


ところが、国連安保理の取材中、衝撃の映像が流れたのだ。大量破壊兵器を所有する疑いのあるイラクに対し、武力行使に踏み切るかを巡って議論が行われ、武力行使もやむなしという結論が出たと報告する国務長官の背後にあるはずの「ゲルニカ」がないのである。そこには、「ゲルニカ」ではなく、暗幕が下がっていたのだ。


誰が暗幕を下げたのか?瑤子にまで、その疑いがかかるのだが、誰が指示をしたのかは、あっさりと判明する。しかし、そのことが、瑤子の企画に、「ゲルニカ」が必要だという思いを強くさせたのだ。一度は交渉が決裂したものの、ルースの協力と、彼女の一言が、関係者の気持ちを動かすことになったのだ。ところが、「ゲルニカ」強奪を目論む、過激なテロ組織が存在し、瑤子にも危険が迫ることになり・・・


この作品、瑤子の話と、ピカソの愛人だった、写真家のドラの目線で描かれたピカソの話が、交互に描かれていく。
「ゲルニカ」という作品は、パリの万博のスペイン館の目玉として、ピカソが依頼された壁画だった。縦・約350センチ、横・約780センチという巨大なカンヴァスは、当初、違うテーマで描かれるはずだった。ところが、ゲルニカの空爆という人類初の無差別空爆が、ピカソの心を突き動かし、テーマを変更することになるのだ。600時間以上かけて完成したその作品には、ピカソの、強いメッセージが込められていたのだ。


このままではいけない。これからは、自分たちの声で叫ぶんだ。
闘うんだ。「戦争」そのものと。──自分たちの力で。


テロ組織に拉致された瑤子が、リーダーに対して言った言葉、「あの作品は、私たちのものだから」というのは、ピカソの思いとつながっていた。「ゲルニカ」は、戦争に立ち向かう人々、全てのものなのだ。


「ゲルニカ」という作品は、もちろん知っていたが、恥ずかしながら、その絵に込められた意味や、「ゲルニカ」というのが、町の名前だということは初めて知った。そして、スペイン国内で、悲惨な内戦が繰り広げられたということも。


この作品、二つの時代が、時空を超えて、あまりにも見事につながっていた。まさしく、原田マハの真骨頂という感じの作品だった。


レポのタイトルは、作品の冒頭で書かれている、ピカソの言葉である。不穏な国際情勢に対し、芸術の力で反戦を訴えかける、素晴らしい作品だった。


この作品を読んだら、本物の「ゲルニカ」を見たくなった。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ