pagetop

電子書籍 武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで
著者: 小川剛生
定価 ¥1,555(税込)
BOOKFANポイント: 86 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA / 角川学芸出版
eBookJapan発売日
2016年06月25日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
17.5MB
連載誌・レーベル
角川選書
関連タグ
小説・文芸  /  趣味・実用 教養・カルチャー  /  小説・文芸 歴史  /  小説・文芸 詩・短歌・俳句  /  角川選書  /  KADOKAWA  /  KADOKAWA / 書籍
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで OFF
小川剛生 OFF

内容紹介

戦乱の中世、武士は熱心に和歌を詠み続けた。
武家政権の発祥地・関東を中心に、鎌倉将軍宗尊親王、室町将軍足利尊氏、江戸城を築いた太田道潅、今川・武田・北条の戦国大名三強を取り上げ、文学伝統の足跡をたどる。
【目次】序章 源氏将軍と和歌第一章 歌人将軍の統治の夢―宗尊親王と鎌倉歌壇第二章 乱世の和歌と信仰―足利尊氏と南北朝動乱第三章 武蔵野の城館と歌人―太田道灌と国人領主第四章 流浪の歌道師範―冷泉為和の見た戦国大名終章

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > 武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
特集一覧へ