pagetop

電子書籍 織田信長(5) 本能寺の巻

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-織田信長(5) 本能寺の巻
著者: 山岡荘八
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 36 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社/文芸
eBookJapan発売日
2015年06月05日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
1.3MB
連載誌・レーベル
講談社電子文庫
関連タグ
小説・文芸  /  小説・文芸 時代・歴史  /  講談社電子文庫  /  山岡荘八歴史文庫
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

織田信長 OFF
山岡荘八 OFF

内容紹介

信長の前途は明るい。
叡山、本願寺の焼打ちでは仏敵の汚名は着ても、立ちふさがる敵は、武田勝頼、中国毛利、そして上杉謙信のみ。
その謙信が死ぬ。
長篠の合戦で武田軍を追い散らした信長の天下統一は目前。
だが── 明智光秀、本能寺に主君を弑する。
時代を先駆けた不世出の天才は笑って死んだ。
完結篇。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

関連商品

書籍一覧 > 織田信長

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: マーブル 投稿日:2011/03/04

とうとう本能寺へ。\n 織田信…

とうとう本能寺へ。
織田信長の人生を描く際、やはり本能寺がよくも悪しくもピークと言える。そこまでの信長の人生をいかに描くか、何故光秀は謀反を起こしたのか。そこをどのようにラストまで持って行くかが作家の技の見せ所だろう。
山岡の描く本能寺は、精神的に追い詰められた光秀側の気持ちの高まり故の行動となっており、天才信長の偉業とのバランスを取っているように見える。信長の癇症や突飛な行動を踏まえても、どちらかと言うと、天下といういつというビジョンのため正当化されている気がする。

戦国武将を現代のリーダー論の中で語る場面を目にするが、その意味では信長の行動はやはり落ち度があったのではないか。部下に裏切られるミスを犯したという観点からは、天下統一への道も戦略ミスだったと思われる。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ