pagetop

電子書籍 RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと
著者: 荻原規子
酒井駒子
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 36 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA / 角川書店
eBookJapan発売日
2014年02月28日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
1.8MB
連載誌・レーベル
角川文庫
関連タグ
小説・文芸  /  角川文庫  /  KADOKAWA  /  KADOKAWA / 書籍
平均評価
(4)
: 0件
: 2件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

レッドデータガール OFF
荻原規子 OFF
酒井駒子 OFF

内容紹介

泉水子は学園トップと判定されるが…。
国際自然保護連合は、人間を救済する人間の世界遺産を見つけだすため、動き始めた。
泉水子と深行は、誰も思いつかない道へと踏みだす。
ついにRDGシリーズ、完結!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > レッドデータガール

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: 文庫屋 投稿日:2015/04/12

不安だらけの未来にちょっと希望が見えてきた

シリーズ6作目。最終巻。


泉水子は熊野の山奥の神社でひっそり育てられ、
はっきりとした自我がなかったとも言えます。
ところが深行という異分子に遭遇したことで変化が生じます。
それは、東京の高校へと進学し友人を得るという形を取りますが、
同時に、ただ何となく不安を抱えて生きる自分を見つめ直す、
言わば自分探しの始まりでした。


泉水子が余りにも無垢(無知?)でネガティブなので、
何度も歯がゆくなりましたが、
ここに至り自分の意見を大分言葉にできるようになっていて、
何だか見守ってきた姪っ子が這い這いを経てよちよち歩きしだした様な、
そんな感慨深さを覚えました。
前回の学園祭に続き、もう一波乱、二波乱ありましたが、
深行とも想いが通じ合って良かったです。


泉水子の意識が外へと向くにつれ、
未来の暗い影も見えてくるようになりましたが、
と同時に姫神の見た未来とは別の道もうっすら見えてきたので、
希望の持てる終わり方でした。


なぜ泉水子がそういった育てられ方をしたのか、姫神とは何か、
はっきりきっぱりではないですが大概の説明はつきました。
謎めいた泉水子の両親についても少し分かって納得です。
親世代もいろいろあったようなので、
その辺も読めたら楽しかろうとちょっと思いました。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ