pagetop

電子書籍 女王の花 (7)

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-女王の花 (7)
著者: 和泉かねよし
定価 ¥432(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
小学館
eBookJapan発売日
2013年11月25日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
画像型
ファイルサイズ
44.5MB
ページ数
193ページ
連載誌・レーベル
ベツコミ
関連タグ
少女コミック  /  少女コミック ラブストーリー  /  少女コミック 歴史  /  少女コミック 時代劇  /  ベツコミ
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

女王の花 OFF
和泉かねよし OFF

内容紹介

ブームとなりつつあるドラマチック歴史ロマンス「女王の花」最新刊。
既刊の重版も止まらず、勢いは絶好調です!6巻のラストで刺客に襲われた亜姫の従者、薄星。
刺客は亜姫を狙う曾国王子が差し向けたものだった。
絶体絶命の中、薄星の心の中に浮かんだのは亜姫への想いだった。
そして、亜姫は薄星を助けるためある「賭け」に出て…!?亜姫と薄星の関係が「主従」から変化し、物語が次のステージへと進むキーとなる7巻。
運命に翻弄される亜姫と薄星の戦いと想い、見逃すと損します!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

関連商品

書籍一覧 > 女王の花

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: 3ki 投稿日:2013/02/27

「いい加減気づけ この世は理不尽だということを」

亜国、黄国、土国、曾国の四国が覇権を争う世、亜国の王女亜姫は、黄国から嫁いできた黄妃の娘である。しかし、後に嫁いできた土国から嫁いできた土妃に亜国の正妃の座を奪われた後、不遇な生活を送っていた。黄妃も死に、国を追われ黄国に人質に行っているあいだに土妃がクーデターを起こし、亜王も、亜姫の思い人であり後見人の青徹も殺された。亜姫もまた命を狙われる。手にしているのは半分に割られた亜国の御璽と、幼い頃から付き従う胡人の奴隷・薄星のみ。土妃を討とうと、また蛇波流という胡人の男を仲間に入れたものの、蛇波流は薄星を殺すために送り込まれた刺客だった。首謀者は誰か。もう半分の御璽は。というのが6巻まで。大切な人を失ってきた亜姫にとって、薄星は、ただ一人残ったかけがえのないもの。その一人を失うことはできないと、亜姫のとった行動が、さすが亜姫だなー、というもの。亜姫が気づいたとき、薄星はすでに毒の仕込まれた剣で傷つけられていた。解毒をしないと危ない。命をかけての啖呵は、自分に価値がないと切れない。大一番での博打は、いつも亜姫を生かす方向に転がるのだ。いつも、身を切りながら生きていく二人だが、この巻で、薄星とのつながりは、さらに大きなものへと変化していく。よかったねー、というところで以下続刊。この著者の突っ込みが、現実直視で、清々しくて好きです。