pagetop

電子書籍 女王の花 (6)

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-女王の花 (6)
著者: 和泉かねよし
定価 ¥432(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
小学館
eBookJapan発売日
2013年09月24日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
画像型
ファイルサイズ
44.3MB
ページ数
192ページ
連載誌・レーベル
ベツコミ
関連タグ
少女コミック  /  少女コミック ラブストーリー  /  少女コミック 歴史  /  少女コミック 時代劇  /  ベツコミ
平均評価
(5)
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

女王の花 OFF
和泉かねよし OFF

内容紹介

土妃の企みで起こった亜国のクーデーター。
宿敵・土妃を倒すため、あえてその渦中に残った師・青徹の運命と決意とは・・・!?そして、亜国の情勢の変化によって、亜姫は国同士の政治の中でますます重要な存在になっていく。
しかし、亜姫自身は「女王」として祭り上げられていくことに迷いを感じていて・・!?話題沸騰、和泉かねよしの歴史ロマンス!物語の大きなターニングポイントを迎えてますます展開は盛り上がり中です!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

関連商品

書籍一覧 > 女王の花

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: 3ki 投稿日:2012/08/24

都合のいい解釈だわ。でも、だったらいいと思うわ……

初めて薄星のみが表紙に。
彼は、金髪碧眼の胡人の子として迫害を受けていました。
その薄星が仕えたのが黄国の王の孫にして、亜国の王女、亜姫。軍事国家の土国からの后土妃の策略により迫害を受け、母も失い黄国に亡命した薄幸の娘。
姫様とは言え、自分の力で未来を切り開いてきた娘です。

5巻の最後で、苦労の中でもスパルタに亜姫をしごき、支え、守ってくれた青徹が、土妃にとらえられてしまいます。
亜姫の母黄妃に寄せる思い、忠誠、様々なものを抱え、青徹の選んだ道、亜姫の選んだ道、そうしたものが今回はっきりとしてきます。

ストーリーそのものはシリアスですが、受け答えは必ずしもシリアスには見えません。
はかないまでに現実的です。
感傷で、格好良く吐いた言葉なんて、ケッと、つばを吐くのと同様に切り捨てる、そうした強さは、それまでの亜姫の生き方を物語っています。
不幸に溺れることのない生き方を。

亜国の後継者争いに、曾国も絡んできます。
この先どうなるか。
発行がのんびりなのが、いつもながらもどかしい。

このマンガ、いちいち、ここぞという場面のキャラの台詞が格好良くて仕方がありません!
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ