pagetop

電子書籍 アルケミスト 夢を旅した少年

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-アルケミスト 夢を旅した少年
著者: パウロ・コエーリョ
山川紘矢
定価 ¥583(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
KADOKAWA / 角川書店
eBookJapan発売日
2013年07月12日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
1.1MB
連載誌・レーベル
角川文庫
関連タグ
小説・文芸  /  角川文庫  /  KADOKAWA  /  KADOKAWA / 書籍  /  THE・ベストフェア2018
平均評価
(4.5)
: 3件
: 2件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アルケミスト 夢を旅した少年 OFF
パウロ・コエーリョ OFF
山川紘矢 OFF

内容紹介

羊使いのサンチャゴは、彼を待つ宝が隠されているという夢を信じ、アフリカの砂漠を越えピラミッドを目指す。
様々な出会いと別れを経験し、少年は人生の知恵を学んでゆく――。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > アルケミスト 夢を旅した少年

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: こたろう 投稿日:2013/11/24

人生哲学を寓話風に仕上げた物語に思えました。

hi2515さんらがすでにレポを書かれています。コエーリョはブラジルの作家で、国民的な人気を誇るそうです。

神学校で学んでいた少年サンチャゴは、自分は旅にでて広い世界を見たいと思うようになり、父親の「私たちの仲間で旅ができるのは羊飼いだけだ」という言葉を信じて羊飼いになります。
サンチャゴは夢を見ます。続けて二度。
「僕は羊と一緒にいました。すると一人の子供が現れて、羊と遊び始めました。」
「とつぜん、その子は僕の両手をつかむと、僕をエジプトのピラミッドまで連れて行ったのです」
「その少年は僕に言いました。『あなたがここに来れば、隠された宝物を発見できるよ』そしてその子が正確な場所を教えようとした時、僕は目を覚ましてしまったんです」
占いの老女に観てもらい、サンチャゴは夢を信じて旅立ちます。
途中、だまされてお金を取られたり、お店で働いて時間を取られたり、けれど最後は夢を信じてピラミッドまでたどり着きます。

それが何であれ、信じて前へ進むこと。その気持ちを忘れずに生きる。言葉にすると簡単なのですが、なかなか信じたり持続したりというのは、現実の生活では難しいこと。
これはフォークロアというか寓話というか、子供から大人まで親しみやすい物語に仕立てた、哲学なのかなと思いました。

アルケミストとは錬金術師のこと。生きていく力、目標を定め、自分を信じて努力すると必ず報われる。少なくとも努力した満足は残る。それをやさしく描いています。
「星の王子様」や「カモメのジョナサン」と比較されるほど人気のある作品。
さてサンチャゴはピラミッドで宝物を見つけることができたのか?
サンチャゴにとっての宝物とはなんなのか?

行く先を見失って疲れているときに、開くと活力をもらえそうな一冊です。

ニックネーム: hi2515 投稿日:2013/04/24

夢、自然、宇宙との一体感

長い事気にかけて漸く手にした一冊ですが、アー、、、もっと早くに読むと良かったと言うのが第一印象!
子供にも十分伝わる平易な文章ながら大人の方々も十分に考えさせられる一冊となる事でしょう。
さて、この主人公の少年サンチャゴは16歳まで神学校にいて両親はこの少年を神父にして余り豊かでない農家の自慢にしたかったのですが・・・
少年は神父になるのではなく旅がしたいのだとある日勇気をふりしぼり両親に打ち明けるのです。
旅をして色んな物を見たり聞いたりする事が少年の夢だったのです。
そう、私も中学生の頃に色んな国の人々と話をすることが夢だった。
それで考えたのが手っ取り早いスチワーデス、がしかし身長が数ミリ足りなくって結局外資系企業に入社する事で自分の心と折り合いをつけたのだけれど・・・
少年はその当時、旅の出来るのは羊飼いだけだと言う認識しか持たず、躊躇わずに羊飼いいなりアンダルシアの平原を旅して回った。
その放浪の旅も2年を過ぎようとしていた頃、彼は2度同じ夢を見て、とある老女に夢の診断をしてもらいます。その夢は子供が出てきてエジプトのピラミッドのそばで隠された宝物が発見できると言うことでした。
少年はその夢を信じ共に暮らしてきた羊たちを処分したお金でエジプトに渡ります。
その間に会ったとある国の王様や錬金術師から「人が本当に何かを望む時、全宇宙が協力して、夢を実現するのを助けるのだ」と教訓めいた事を教わり、少年は自分の夢に忠実に幾多の苦労を経ながら旅を続けます。
自分の夢を実現するには自分の心に耳を傾けることだと言う。
自分の夢を追い求めている時に自分が傷つくことを恐れてはならない。実際に傷つくよりも傷つく事を恐れる心の方が辛く、夢を追求している時はその一瞬一瞬が輝いているからだと言う。
道半ばにして、たとえ倒れたとしても恐れて前へ進まずにいるよりも心は解き放たれると言う。
私達は妙に小賢しくなりその道を一歩一歩進むよりも手っ取り早い方法論ばかりに目を向けていないだろうか?
そのまどろっこしく感じるステップが実はとても大切で、心を解き放つと言う事であり、つい数日前にコミュニティーの仲間のあめん坊さんが自由とは?と言うレポを書いていらっしゃいましたが、これも一つの答えであり、読めば読むほどに味わい深い一冊だと感じます。
自然との一体感、神々との一体感がとても心地よい時間を与えてくれるでしょう。

ニックネーム: 茶野っつぃ 投稿日:2010/12/06

「夢を叶えるために必要なことは…

「夢を叶えるために必要なことは、自分と、直感を信じること」
という一行の文をちょっと不思議でキレイでワクワクするお話にした本。

-----
購入者の声
神奈川県/Cさん(女性)

私もこういう雰囲気のお話が書きたいです。
羊飼いが旅に出るとかステキな雰囲気が満載です。
夢を信じたい人に、そっと贈りたい。
-----
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ