pagetop

電子書籍 銀の匙 Silver Spoon (2)

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-銀の匙 Silver Spoon (2)
著者: 荒川弘
定価 ¥432(税込)
BOOKFANポイント: 24 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
小学館
eBookJapan発売日
2013年04月08日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
画像型
ファイルサイズ
35.2MB
ページ数
188ページ
連載誌・レーベル
少年サンデー
関連タグ
少年コミック  /  学園  /  大自然  /  少年サンデー
平均評価
(4.5)
: 6件
: 1件
: 0件
: 1件
: 0件
ブクレポ
3件

新刊お知らせ登録一覧へ »

銀の匙 Silver Spoon OFF
荒川弘 OFF

内容紹介

都会育ちの八軒勇吾は、戸惑いながらも大自然に囲まれた大蝦夷農業高校での日々に馴染んでいく。
そして季節は、命ほとばしる夏へ。
美味しかったり…臭かったり…今年の夏は、ただ暑いだけじゃない…日本中で大反響!大人気酪農青春グラフィティ待望の第2巻!!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

関連商品

書籍一覧 > 銀の匙 Silver Spoon

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: たたみ 投稿日:2012/02/14

君の人生は教科書に全部、書いてあンのかい?

進学コースを外れ街の中学校から農業高校酪農科に入学した八軒君。
その春と夏の物語。

夏休み前に校内で見つけた“釜”。
「デリバリーピザなど食べた事など無い」と言う皆のためにピザを焼くハメになった八軒君。オオ、さすが第一次産業。よだれものの章でした。そして八軒君の内情も垣間見えたり。
そして、夏休み。気になる女の子アキちゃんの牧場でアルバイト。
牧場経営もイロイロ、クラスメイトの抱えるモノもイロイロ。
そんな中で鹿の解体をする事になり、「教科書にも書いてない事なんかムリ!」と言った八軒君にアキちゃんのおじいちゃんが笑って言った言葉が上のタイトル。
今までとは違う夏はまだ続く。

八軒が名付けた子豚の「豚丼」も夏休みが終わればベーコンになる。

経済動物という“冷たい”響きも有りながら
可愛いも美味しいも混在してて微妙なところも笑いながら…。
面白い!

ニックネーム: 那由多 投稿日:2011/12/25

含み笑い多数?!

昔読んだ漫画のめぞん一刻のような感じの笑い方をする作品です。
大笑いするでもなくだけど、どこかはまってしまう面白さ!!
癖になるかも!?

ニックネーム: 3ki 投稿日:2011/12/14

生徒・学生時代に、いろいろ見、聞き、悩め、若人よ

主人公の八軒は、農業高校入学前は、学習成績に悩み、入学してからは、クラスメイトと違い、自分が夢を持てないことに劣等感を持っている。
そんな中で、人との交流をしていくうちに、人の良さが周りに伝わっていく。
それは、得難いものではなかろうか。

以前、ある講演を聴きに行った際、「自分の夢について、詳しく語れるやつに大成するやつはいない」というようなことを聞きました。その方は、自信も教育の一翼を担い、先頃退職した方です。
主人公の悩む様子を見ていて、それを思い出しました。
はじめから詳しいやつなんていないし、いくらでも悩んで、もがいて、苦しんでいていいんだよ。
世界の一つになるために、生きようとしていれば。
そんな風に思います。
おお、これは、ハガ錬の「一は全、全は一」に通ずるな。

作品のテーマとして提示されているものは、ほかにも生き物を食べると言うこと、産業としての農業、いろいろあります。それは、作者の実家での経験からくるのでしょう。
そちらについては、「百姓貴族」を読みながら考えるといいと思いますので、是非合わせて目を通してください。