pagetop

電子書籍 ホペイロの憂鬱 JFL篇

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-ホペイロの憂鬱 JFL篇
著者: 井上尚登
定価 ¥486(税込)
BOOKFANポイント: 27 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
東京創元社
eBookJapan発売日
2013年02月08日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
325.6KB
関連タグ
小説・文芸  /  小説・文芸 ミステリー
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ホペイロ坂上の事件簿 OFF
井上尚登 OFF

内容紹介

僕がホペイロ(roupeiro:ポルトガル語で用具係のこと)を務めるプロサッカークラブ・ビッグカイト相模原では、奇妙な事件がわんさか起きる。
J2昇格を目指して新シーズンが始まったのに問題山積だ。
まったく傷んでないのに頻繁にスパイクを交換したがるエース、窃盗容疑で逮捕されたナイジェリア人助っ人、名物サポーターの大フラッグの盗難……。
その度に、僕に謎を解かせようとするんだ。
選手のスパイクの手入れが本職なのに!日本フットボールリーグ(JFL)所属のサッカークラブを舞台に、ホペイロの奮闘を描く、ほのぼの連作ミステリ。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > ホペイロ坂上の事件簿

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: p*m 投稿日:2012/12/03

取り敢えずJ2を目指す。

サッカーのJ2昇格を目指す架空のJFLチームをめぐる日常ミステリー、内容紹介に言わせれば「ホペイロ坂上の事件簿」。

ただし「事件簿」とは言っても血生臭い事件モノでなく、表紙絵のイメージそのままのホノボノまったり系。私はサッカーもミステリーも好物ですがそういうコトは置いといてもなかなか面白かったと思います(実は最初この表紙の「もっさり」感がピンと来なくて買うのを逡巡したのです…)。

雑用ホペイロ(!?)坂上クン始め所属選手やサポ、スタッフ等々、イキイキと個性的な面々の程よいリアリティ。リーグ昇降格のルールなど多少状況が現在と違う部分もありますが、いずれにしても下部リーグ行く程細かい苦労は多いでしょうし、余裕のない中で一生懸命になればなる程こんな小さな悲喜劇(?)も起こっていそう…に思えてきたり(笑)。

そう言えば「連作」とある通り、今後めでたく昇格していく続きがあるようなのでまた読みたいと思います。