pagetop

電子書籍 ワーク・シフト

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-ワーク・シフト
著者: リンダ・グラットン
池村千秋
定価 ¥1,620(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
プレジデント社
eBookJapan発売日
2012年12月28日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
リフロー型
ファイルサイズ
88.3MB
ページ数
632ページ
関連タグ
小説・文芸
平均評価
(3)
: 0件
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ワーク・シフト OFF
リンダ・グラットン OFF
池村千秋 OFF

内容紹介

≪下流民か、自由民か。
地球規模で人生は二極分化する≫2025年、私たちはどんなふうに働いているだろうか?ロンドン・ビジネススクールを中心とした、「働き方コンソーシアム」による、世界規模の研究が生々しく描き出す2025年のに働く人の日常。
「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。
どちらの人生になるかは、〈ワーク・シフト〉できるか否かにかかっている。
働き方が変わる!!〈5つのトレンド〉●テクノロジーの発展●グローバル化●人口構成の変化と長寿化●個人、家族、社会の変化●エネルギーと環境問題働き方を変える!〈3つのシフト〉●ゼネラリスト→連続スペシャリスト●孤独な競争→みんなでイノベーション●金儲けと消費→価値ある経験「食えるだけの仕事」から意味を感じる仕事へ、忙しいだけの仕事から価値ある経験としての仕事へ、勝つための仕事からともに生きるための仕事へ。
覚悟を持って選べば、未来は変えられる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

書籍一覧 > ワーク・シフト

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: Kikuno Tanaka 投稿日:2013/09/25

「このまま会社にいていいの?」って思う本

2025年、先進国に貧困層が広がり、
仕事はさらに細切れになり忙しくなる。

2000年と比較して、今はすでにそう。

そんな、会社員が目をそらしたいような未来予想図を突き付ける本です。
衝撃は強いと思います。

評価が★3なのは、私がすでにワークシフトしちゃったからでしょうね。
この本を3年前の私が手に取ったら、
どう思ったんだろう・・・。
<a href="index.php?module=ecsearch&action=plist&s1=%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D&s4=%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88"target="_parent">セット商品ならBOOKFANポイントが7%還元でオトク!</a>通常商品も6%還元 電子書籍ってなに? 電子書籍のはじめ方
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ