pagetop

電子書籍 天地明察 (1)

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-天地明察 (1)
著者: 槇えびし
冲方丁
定価 ¥540(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
eBookJapan発売日
2012年07月06日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
画像型
ファイルサイズ
109.4MB
ページ数
213ページ
連載誌・レーベル
アフタヌーン
関連タグ
青年コミック  /  仕事  /  歴史  /  時代劇  /  アフタヌーン
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

天地明察 OFF
槇えびし OFF
冲方丁 OFF

内容紹介

冲方丁の本屋大賞受賞作を完全漫画化!!!日本独自の暦作りに邁進した男の七転八起の人生譚!!――幕府の碁打ち、二代目安井算哲(やすい・さんてつ)こと渋川春海(しぶかわ・はるみ)は、碁の名門四家の一員でありながら真剣勝負の許されないお城碁の現状に飽きており、趣味の算術や天文観測に没頭する始末。
そんな時、算術絵馬が奉納されている神社に出かけ……算術の達人「関(せき)」によって、春海の退屈な日常が打ち破られる……!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

関連商品

書籍一覧 > 天地明察

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: たき 投稿日:2012/06/18

数学が苦手でも!

原作を知らず、しかも作者が冲方さんとも知らず、映画化するとも知らずに購入。
前々から表紙の絵が好みで気になってたので。
何も知らないままに購入しましたが、これは面白い!

主人公は2世安井算哲(渋川春海)。
神道学、天文暦学、算術に精通した棋士です。
普通に暦作った人・・っていう知識しかなかったけど、色々・・とてもデキる人だったのですね・・・。
わたしは全く算数やら数学やらに興味がなく・・ていうか苦手・・ってういうかむしろ嫌いなので、しかも碁もさっぱり分からないので、春海が夢中になるアレコレなど、ハァ?(゜o゜)なわけですが。
それでも、この作品の世界観だとかキャラクターの魅力に、引き込まれずにはいられませんでした。
分からないなりに、春海の算術に対する熱さのようなものが熱烈に伝わってきます。
絵がすごく上手い。構図とかすごい。
春海のわんこさ加減も秀逸。

数学好きや碁好きな人が読んだらきっともっとすごく楽しいと思います。
原作も読んでみようかな・・・。
でも算術のクダリが全部文字で表されてたら寝てしまうかしら・・・←