pagetop

電子書籍 ピアノの森 (13)

ほしい!に追加 twitter
電子書籍-ピアノの森 (13)
著者: 一色まこと
定価 ¥540(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
講談社
eBookJapan発売日
2009年03月27日
対応デバイス
Windows  /  Mac  /  iPhone  /  iPad  /  Android  /  ブラウザ楽読み
電子書籍のタイプ
画像型
ファイルサイズ
36.8MB
ページ数
212ページ
連載誌・レーベル
モーニング
関連タグ
ベストセラー  /  長編コミック  /  青年コミック  /  ファンタジー  /  人情  /  学園  /  モーニング
平均評価
(3.5)
: 1件
: 2件
: 1件
: 2件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ピアノの森 OFF
一色まこと OFF

内容紹介

ギリギリの予選突破。
開始がせまる本戦。
――海(カイ)は初めて見る、ショパンコンクール会場で……熱気や雰囲気に興奮し舞い上がる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

関連商品

書籍一覧 > ピアノの森

ブクレポ (レビュー)

ニックネーム: ムーミン2号 投稿日:2017/10/04

阿字野のピアノ

「ピアノの森」第13巻


ついに始まったショパン・コンクールの第1次予選。予備選通過の80名が30名に絞られる。
第1次予選はエチュード2曲、ノクターン1曲、バラード系から1曲、そしてプレリュードなど指定されたその他の作品を弾き、40~45分にまとめる。だから80人もいれば9日間かかるのだ。
この時はアルファベットO(オー)の人から順番になったから、カイの出番は最終日。


優勝候補と目される中国のパン・ウェイ。ロン・ティボー国際音楽コンクールの優勝歴をもつ彼のピアノを聴いたカイは驚く。それは阿字野先生のピアノと同じようだった。
なぜ彼はそういうピアノを弾くのか?
カイは立ち上がれないほどの衝撃を受ける。


雨宮修平の父は、阿字野のピアノはもっと温かいと修平に告げる。
カイも徐々に、例えば阿字野のピアノは泣くときは泣くけど、パンのピアノは決して泣かないと気づく。


カイが「ショパンの森」と名づけているところに、同じコンテスタントのレフ・シマノフスキがやってくる。彼はポーランド人。極度の緊張しいではあるが、内に何かを持っているような雰囲気。カイと友達になる(というか、カイが誰とでもすぐ友達になるのだけど)。


このコンクールには、別のクセモノが紛れ込んでいる。普段はゴシップ記事などを書く女の記者がどういう都合でかショパン・コンクールに回されてきている。初っ端から問題を起こすが、その女は平気の平左だ。


こういったことが、これからどう結んだり解けたりするのか?


阿字野先生も日本を発った。