pagetop

本 客家円楼 1週間で円楼を見に行く

ほしい!に追加 twitter
本-客家円楼 1週間で円楼を見に行く
著者: 岡田健太郎 (著)
定価 ¥1,296(税込)
BOOKFANポイント: 60 pt
or
Tポイント: 36 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 旅行人
シリーズ名 旅行人ウルトラガイド
発行年月 2000年 11月
ISBNコード 9784947702326
版型 --
ページ数 127P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

岡田健太郎 OFF

内容紹介

本書に紹介されている地名、華安県、始興県、龍南県と聞いても、それは中国のいったいどこにあるのか、そこに何があるのか、具体的にイメージできる人はまずいないはず。
これらの、今まで聞いたこともないような土地にあるものとは一体何か。
一言で言えば、ただの中国人の「家」です。
そう、このガイドブックのテーマは、「客家」と呼ばれている、主に中国の華南地方に住む人々の「家」を訪ね歩くことです。
この客家の家というのを日本の常識で考えてもらっては困ります。
あるときは、地に舞い降りた巨大なUFOに、またあるときは地面からニョッキリ生えた巨大なきのこに形容され、大きいもので直径100メートルにも達する巨大な円形の土造りの建築物。
これが客家の家の一種である円楼と呼ばれるものです。
この家の中で、数百人にも及ぶ大家族とその家畜達が生活を共にし、内部には彼ら一族の先祖を祀る祖堂と呼ばれるお寺まである。
それは、家というよりはむしろ、一つの村と言ったほうがふさわしいかもしれません。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

旅の技術/客家と客家建築/福建省〓西地区/福建省〓南地区/広東省粤東地区/広東省粤北地区/江西省〓南地区

著者情報

岡田 健太郎
1974年生まれ。札幌在住。学生時代はバックパッカーとして中国を駆け回るが、現在は某旅行会社社員として、バックパッカーとは無縁のパック旅行・社員旅行の手配に忙殺される日々を送っている。航空券の予約がとれず客から文句を言われるたびに思うことは「やっぱ中国の服務員っていい商売だよなー」

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ