pagetop

本 ヴィネット Typography journal 07

ほしい!に追加 twitter
本-ヴィネット Typography journal 07
著者: 板倉雅宣 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 朗文堂
シリーズ名 ヴィネット 〇七号
発行年月 2002年 12月
ISBNコード 9784947613653
版型 --
ページ数 115P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

板倉雅宣 OFF

内容紹介

本木昌造は、新しい金属活字を担って明治三年、大阪・京都、横浜、東京へと次々に活版所を開設してゆく。
その行き先を追ってみた。
同時期に、最初に電胎法に基づく金属活字の講習を受けた「活版伝習所」の活字は、工部省勧工寮・太政官印書局へと展開してゆく。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 大坂活版所(活版所―大坂大手筋折屋町/活版所、長崎屋宗三郎―大坂内淡路町壱町目、松屋町淡路町東入北側 ほか)/第2章 京都点林堂(点林堂―創業明治三年一二月主任・古川種次郎(初代)烏丸通三条上ル/点林堂―明治七年二代目・山鹿善兵衛烏丸通三条上ル ほか)/第3章 横浜活版所(活版所―元弁天修文館構内/横浜活版社―海岸通り四丁目 ほか)/第4章 東京活版所長崎新塾出張活版製造所平野活版製造所東京築地活版製造所(活版所・文部省活版所・小幡活版所―明治三年第五大区三小区下谷和泉町一番地/大坪活版所・共由社―明治五年第五大区四小区神田五軒町ロ壱番地 ほか)/第5章 工部省・勧工寮・太政官・印書局・紙幣寮・活版部(長崎活字の争奪の発端/工部省の介入 ほか)

著者情報

板倉 雅宣
1932年、東京うまれ。千葉大学工学部工業化学科印刷専攻卒業。東京書籍株式会社入社、のち東京書籍印刷株式会社常務取締役技術開発本部長、東京製版株式会社社長を歴任した。『東京書籍印刷株式会社三〇年史―教科書製造の変遷』編纂委員長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ