pagetop

本 奄美返還と日米関係 戦後アメリカの奄美・沖縄占領とアジア戦略

ほしい!に追加 twitter
本-奄美返還と日米関係 戦後アメリカの奄美・沖縄占領とアジア戦略
著者: ロバートD.エルドリッヂ (著)
定価 ¥3,888(税込)
BOOKFANポイント: 180 pt
or
Tポイント: 108 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
南方新社
発行年月
2003年 08月
ISBNコード
9784931376939
版型
--
ページ数
333P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ロバートD.エルドリッヂ OFF

内容紹介

米国の沖縄政策に深い繋がりがあり、戦後日本と日米関係にとって重要な出来事であるにもかかわらず、この奄美返還はこれまで十分に調査されていない。
米国の歴史家・政治学者らは、むしろ、論争を巻き起こしている有名な「沖縄問題」ばかりに注目しており、全体的な研究、調査は一切行っていない。
しかし最近になって、米国政府、及び日本外務省の機密文書が公開されたため、この歴史について研究することが容易になった。
本書では、奄美返還に関する日米間の知られざるエピソードをありのままに記載し、紹介する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 返還前の米国の奄美・沖縄政策/第2章 奄美復帰運動とその影響/第3章 日本政府と「奄美・沖縄問題」/第4章 アイゼンハワー政権と奄美返還の決定/第5章 日米の交渉と「奄美返還協定」

著者情報

ロバート D.エルドリッヂ
1968年、米国ニュージャージー州生まれ。神戸大学法学研究科修了。博士(政治学)。日本学術振興会特別研究員、サントリー文化財団、平和安全保障研究所を経て、現在、大阪大学・国際公共政策研究科助教授。専門は日本政治・外交史、日米関係論

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

場面設定類語辞典

アンジェラ・アッカーマン(著)


なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

岩本武範(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ