pagetop

本 清代の水利と地域社会

ほしい!に追加 twitter
本-清代の水利と地域社会
著者: 森田明 (著)
定価 ¥7,128(税込)
BOOKFANポイント: 330 pt
or
Tポイント: 198 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 中国書店
発行年月 2002年 08月
ISBNコード 9784924779693
版型 --
ページ数 370P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

森田明 OFF

内容紹介

「河川国家」とも称される中国の歴史と文化の発展は、水の利用と管理によってもたらされてきた。
それには歴代王朝の政策的努力もさることながら、それぞれの地域社会の官僚や民衆が、主体的に独自の問題に深く関与し、解決にあたってきた。
本書は特に清代を中心とした各地の水利と治水に対する地域社会の取り組みと、民衆のあり方を通じて、近代前夜の複雑な時代の諸相を究明したものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 清代江南における〓田水利の一事例/第2章 清代道光期の西湖管理と杭州商紳/第3章 清代南京城市の河道水利/第4章 林則徐の『畿輔水利議』についての一考察/第5章 清代直隷の清河治水と千里長〓@68CB@/第6章 清末浙江省余杭県の南湖水利について/第7章 清末浙江における南湖水利と客民問題/第8章 民国初期における上海浚浦局の改組問題/第9章 呉錦堂と杜湖・白洋湖の水利事業/第10章 民国期、湖南〓@55C2@江における〓田地域の水利紛争/附編(明末清初における福建晋江の施氏/清代湖広地方における定期市について/清代の「議図」制とその背景/清代「義図」制再考)

著者情報

森田 明
1929年奈良市に生まれる。広島文理科大学史学科(東洋史学専攻)卒業。専攻は中国明・清社会経済史。現在、文学博士。大阪市立大学名誉教授、九州産業大学国際文化学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ