pagetop

本 コンピュータを使った言葉の授業 障害児教育での実践事例

ほしい!に追加 twitter
本-コンピュータを使った言葉の授業 障害児教育での実践事例
著者: 曽根秀樹 (編著)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 田研出版
発行年月 2003年 09月
ISBNコード 9784924339958
版型 --
ページ数 98P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

曽根秀樹 OFF

内容紹介

本書は、「学習資源デジタル化・ネットワーク化推進事業」に参画し、コンテンツの製作・改良プロセスの一部や、コンテンツを活用した実践例についてまとめたものである。
また、開発したデジタル教科書も付属されており、すぐに授業に活用できる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 教科書が変わる(2005年の教室の姿/デジタル教科書の内容)/第2部 デジタルテキストを活用した実践例(実践事例1:「三びきのこぶた」/実践事例2:「ひらがなををよもう」/実践事例3:「むし」 ほか)/第3部 発達遅滞児に対するコンピュータによる画像刺激を用いた構文形成の指導(問題/方法/結果 ほか)/第4部 デジタルテキストで授業が変わる

著者情報

曽根 秀樹
1965年、宮城県生まれ。東北大学大学院教育学研究科後期博士課程中退。常盤短期大学幼児教育保育学科・専任講師。学校教育学修士(兵庫教育大学大学院)。養護学校、知的障害・情緒障害特殊学級、通常の学級の担任を経て、常盤短期大学に勤務している。発達障害児に対し、コンピュータによる画像刺激を用い、文章表現力の形成について研究してきた。米国の個別指導計画(IEP)や個別障害者教育法(IDEA)の翻訳、仙台市の学習障害児等理解啓発の手引書、宮城県特殊教育センターで自作ソフトウェア開発を行ってきた。勤務先では、社会福祉論、児童福祉論、障害児保育、保育実習等の講義を担当している

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ