pagetop

本 毎日が冒険 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-毎日が冒険 新装版
著者: 高橋歩 (著)
定価 ¥1,404(税込)
BOOKFANポイント: 65 pt
or
Tポイント: 39 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
サンクチュアリ・パブリッシング
発行年月
2001年 08月
ISBNコード
9784921132071
版型
--
ページ数
360P
平均評価
(4)
: 0件
: 1件
: 0件
: 0件
: 0件
ブクレポ
1件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高橋歩 OFF

内容紹介

本場テキサスでのカウボーイ修行に始まり、夜の街でのギター弾き語り、潜在能力開発合宿での涙のシャウト、命がけの手作りバンジージャンプ大会&雪山遭難ツアー、神秘のドルフィンスウィム、聖者サイババと語ったインド旅行などなど、次から次へと大事件が巻き起こるジェットコースターのようなスピード感あふれる展開。
25歳の自由人が語る爆笑楽勝サクセス・ストーリー。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 アメリカ上陸、茶髪ボーイのカウボーイ修業!/2 街へ出ろ!ストリートで暴れよう!/3 地獄の成功哲学合宿から生還!/4 無一文から仲間と店を始める!/5 ゴムなしバンジー!?雪山遭難!?死んだらゴメン!/6 イルカだ!サイババだ!自分への旅に出かけよう!/7 会社を創ろう!自伝を出そう!

ブクレポ  ( ブクレポについて

ニックネーム: ニート 投稿日:2011/01/04

爆笑必至の自伝。当時無名どこ…

爆笑必至の自伝。当時無名どころか一般人でしかなかった高橋歩という人が、自ら出版社を起業し、本(これの前身となったもの)を出すまでの軌跡がおもしろおかしく書かれている。一昔前に流行った、テキスト系サイト(侍魂とか)のノリで、かなり笑えた。

一般人の自伝とかなにがおもしれーんだよ、思う人も多いと思う。けれどこの高橋歩氏、もうのっけから凄い。マルボロのCMを見て、カウボーイになろうと思い、アメリカへと行く。そんなこと普通、しない。
この本のおもしろさは、著者の無謀とも言えるほどの行動力とその結果にある。そんなん無理だ、バカげてる。普通ならそう思うところを、決めたら一直線。で、やり遂げてしまう。コネも経験もないけれど、明快な目標・動機、そして恐るべき行動力で達成をする。その様が、もしかしたら自分も、と思わせてくれる。行動しなきゃ始まらないんだ! と気づかせてくれる。ノリは全然違うけれど、ロバート・ハリスの本なんかが好きな人は、楽しめると思う。行動してみよう、という気にさせてくれる本だった。

★付記★
本書は高橋歩という当時「一般人」だった人間の自伝である。近年、著者らが沖縄にて問題を起こしたことにより、自伝という性質上、本書の評価に影響を及ぼさざるを得ない状況となっている。そのせいか、改めて読み返すと、DQNの犯罪自慢ばかりに見えてしまう。それでも当時楽しんだのは紛れもない事実であるため、評価は初めて読んだとき(問題を起こす前)のものとした。

あと、こちらの本にはCDが付いていない。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ