pagetop

本 戦場イラクからのメール レジスタンスに「誘拐」された3日間

ほしい!に追加 twitter
本-戦場イラクからのメール レジスタンスに「誘拐」された3日間
著者: 渡辺修孝 (著)
定価 ¥1,728(税込)
BOOKFANポイント: 80 pt
or
Tポイント: 48 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 社会批評社
発行年月 2004年 05月
ISBNコード 9784916117618
版型 --
ページ数 201P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渡辺修孝 OFF

内容紹介

「自己責任」が必要なのは誰か?イラクで「誘拐」された当事者が戦場のイラクを緊急リポート。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 イラク武装勢力に拉致・拘束された三日間―「自己責任」や「謝罪」が必要なのは誰か?(ファルージャ大虐殺の調査へ/空っぽの日本大使館/ファルージャ封鎖中の米軍/「墜落した米軍ヘリに案内しよう!」 ほか)/第2部 戦争と占領 サマワ自衛隊の現地リポート―占領軍の一翼としてのサマワ自衛隊の現状を追う(イラク現地到着報告(三月一日)/容易だったイラクへの入国(三月二日)/アシュラの犠牲祭(三月三日)/イラク共産党本部(三月四日) ほか)

著者情報

渡辺 修孝
1967年生まれ、栃木県足利市出身。地元の高校を卒業後、陸上自衛隊第一空挺団に入隊、満期退職後、陸上自衛隊板妻駐屯地へ再入隊後退職。以後、様々な社会運動を経て、04年から「米兵・自衛官人権ホットライン」の「在イラク自衛隊監視センター」スタッフとして、イラク現地で自衛隊の調査・監視活動にあたる。同年4月14日、現地の武装勢力に拘束され、解放後帰国。現在、イラク占領の現状を市民にリポートする活動を行う

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ