pagetop

本 ソーシャルワークを支える宗教の視点 その意義と課題

ほしい!に追加 twitter
本-ソーシャルワークを支える宗教の視点 その意義と課題
著者: ラインホールド・ニーバー (著)
高橋義文 (訳)
西川淑子 (訳)
定価 ¥2,160(税込)
BOOKFANポイント: 20 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
聖学院大学出版会
発行年月
2010年 02月
ISBNコード
9784915832888
版型
--
ページ数
214,6P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ラインホールド・ニーバー OFF
高橋義文 OFF
西川淑子 OFF

目次

第1章 ソーシャルワークの歴史における宗教/第2章 宗教に基づく慈善の限界/第3章 精神と社会の健全さの原動力としての宗教/第4章 個人と社会における不適応の原因としての宗教/第5章 ソーシャルワーカーの原動力としての宗教/第6章 現代における宗教とソーシャルアクション

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

今日の治療薬 解説と便覧 2019

浦部晶夫(編集)


かみさまは小学5年生

すみれ(著)


治療薬マニュアル 2019

高久史麿(監修)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ