pagetop

本 日本の将来とキリスト教

ほしい!に追加 twitter
本-日本の将来とキリスト教
著者: 古屋安雄 (著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
聖学院大学出版会
発行年月
2001年 02月
ISBNコード
9784915832413
版型
--
ページ数
347P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

古屋安雄 OFF

内容紹介

本書は、第三論文集を出してからの16年の間に出版された、4冊の本に収録されなかったもの、またその後に書いたり講演したものをまとめた、著者の第四論文集である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 日本の将来とキリスト教―序論/2 なぜキリスト教か―宗教の神学/3 日本のキリスト教―日本の神学/4 アメリカのキリスト教―アメリカの神学/5 現代におけるキリスト教大学の意義―大学の神学

著者情報

古屋 安雄
1926年上海に生まれる。自由学園、1951年日本神学専門学校(現東京神学大学)卒業。サンフランシスコ、プリンストン、チュービンゲンに留学。プリンストン神学大学より神学博士(Th.D.)。組織神学・宗教学専攻。1959年以来、国際基督教大学教会牧師。同大学宗務部長、教授。その間、プリンストン神学大学、アテネオ・デ・マニラ大学の客員教授、東京大学、東京女子大学、東京神学大学の講師を歴任。1999年4月より聖学院大学大学院アメリカ・ヨーロッパ文化学研究科教授、科長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
10日間の期間限定!最高3,000円分ギフト券プレゼント中!
いよいよ最終週!真夏のポイント50倍カーニバル!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ