pagetop

本 「びんぼうゆすり」で変形性股関節症は治る! 人工股関節にちょっと待った! 脚を小刻みに動かすだけで股関節の激痛が消えて軟骨が再生した例が続出

ほしい!に追加 twitter
本-「びんぼうゆすり」で変形性股関節症は治る! 人工股関節にちょっと待った! 脚を小刻みに動かすだけで股関節の激痛が消えて軟骨が再生した例が続出
著者: 井上明生 (共著)
広松聖夫 (共著)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
エイチアンドアイ
発行年月
2017年 03月
ISBNコード
9784908110054
版型
--
ページ数
122P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

井上明生 OFF
広松聖夫 OFF

内容紹介

「びんぼうゆすり(ジグリング)」で、杖なしで歩けた!階段をスタスタ昇れた!人工股関節の手術を受ける前の必読書!

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 保存療法のかなめとなる治療法「ジグリング」―股関節のすき間を広げ、長期的に変形性股関節症の症状を改善する(私が推奨する治療法「ジグリング」は老若男女を問わず、誰でも簡単にできる/八十歳の末期変形性股関節症でもジグリングで見事に軟骨が再生! ほか)/1 身体全体を支える関節「股関節」―股関節は、関節軟骨というクッションと、関節液という潤滑油のおかげで滑らかに動く(股関節は下半身だけでなく身体全体を支える重要な関節/股関節の可動範囲が正常かどうかは脚の曲げ伸ばしなど、六つの動きで調べられる ほか)/2 日本人に見られる変形性股関節症の原因は「臼蓋形成不全」「加齢」「過度な負益」―関節軟骨がすり減ると、衝撃を吸収する働きが低下して痛みが出る(変形性股関節症には二種類あり 日本では圧倒的に「二次性」が多い/変形性股関節症の症状は鼠径部の歩行時痛ときに太ももの前面やひざが痛むことも ほか)/3 ジグリングの正しいやり方―すり減った関節軟骨は、ジグリングで栄養を与えて再生させる!(股関節を小刻みに動かしつづけると軟骨が再生してくる/ジグリングの効果を上げるポイント ひざの角度・かかとの上げ具合などをチェック! ほか)/エピローグ クセになるまで続けたいジグリング―日常生活で股関節に負荷をかけないよう、心がけてほしいこと(股関節の関節軟骨を再生させるにはジグリングをクセになるまで続けよう!/股関節に負荷をかけない日常生活で気をつけたい五つの注意事項 ほか)/付録 変形性股関節症に関する「Q&A」―股関節専門医の探し方から、日常生活の注意点、手術の要・不要まで

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ