pagetop

本 輝きの日々のために 難病とともに 突然の難病発病から16年家族の愛と地域の人に支えられて

ほしい!に追加 twitter
本-輝きの日々のために 難病とともに 突然の難病発病から16年家族の愛と地域の人に支えられて
著者: 中柳美恵子 (編著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 85 pt
or
Tポイント: 51 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 久美
発行年月 2002年 07月
ISBNコード 9784907757304
版型 --
ページ数 253P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中柳美恵子 OFF

内容紹介

本書は何の利益関係も持たない居住地域関係者による「生命、生活へのやむにやまれない無意識の愛」から生じた看護援助関係の書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 微笑みの影に―難病とともに/第2章 難病の妻との生活―支え、支えられる家庭の生活/第3章 地域ボランティアを家族と共に―日常の豊かさをいろどる/第4章 ヘルパーの関わり体験―綿毛の飛ぶ日々/第5章 地域保健行政を通してかかわる看護―看護の織りなすネットワーク/第6章 在宅看護の実践を教育する―学びは体験の共有から

著者情報

中柳 美恵子
1948年生まれ。昭和45年(1970)門司鉄道病院高等看護学園高等課程看護婦科卒業。昭和47年(1972)広島県立高等看護学院公衆衛生看護学科卒業。平成8年(1996)仏教大学文学部英文学科卒業。平成10年(1998)広島大学大学院医学系研究科保健学専攻修士課程修了。平成14年(2002)広島大学大学院保健学研究科保健学専攻博士後期課程入学(在学中)。昭和59年から広島県立広島皆実高等学校衛生看護科専攻科課程教諭として看護教育に関わり、平成11年4月から呉大学看護学部看護学科講師として地域看護学領域を担当している。看護学におけるケアリング概念の研究から学生のケアリング体験を重視して、質の高い看護ケアの提供が出来る看護職者の養成に心を注いでいる。「家庭の健康は社会の健康」をモットーに、日常生活を基盤に家庭の健康つくり、病気と共に地域で生活する人々の支援ネットワークつくりを進める一方、高齢者や障害をもつ人への音楽療法的取り組みにも関心を持ち、病院での定期的な院内演奏もサポートしている。現在は在宅で療養する癌患者と家族への看護介入の有効性について研究を進めている

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ