pagetop

本 公共を支える民 市民主権の地方自治

ほしい!に追加 twitter
本-公共を支える民 市民主権の地方自治
著者: 寄本勝美 (編著)
市川喜崇 (著)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 コモンズ
発行年月 2001年 02月
ISBNコード 9784906640386
版型 --
ページ数 261P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

寄本勝美 OFF
市川喜崇 OFF

内容紹介

現代社会はさまざまな公共の問題に関して、行政のみならず二つの民、すなわち市民(市民団体)や企業も積極的に役割を担うこと、さらにこれらの役割の相乗効果をできるかぎり高めることを求めている。
本書では、このことをテーマとした論文を掲載している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ 二つの公共性と官、そして民/第1章 分権改革と二一世紀の地方自治/第2章 市民主導の計画づくり―日野市環境基本計画の制定過程/第3章 地方議会と住民投票制度―地域政治復権のために/第4章 小さな自治体と大きな市民自治―英国における公‐民関係/第5章 アメリカの自治から学ぶべきこと・学ぶべきでないこと/第6章 清掃行政と公民協働/第7章 民が主役で公が支える高齢者福祉/第8章 福祉のまちづくりと障害者の参加/第9章 スポーツ事業における公民協働の可能性―アイスホッケーチーム「日光バックス」の設立運動を素材にして/第10章 環境を守る農を生み出す民の力/エピローグ 公共を支える民―地域政治復権のために

著者情報

寄本 勝美
1940年、和歌山県生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。現在、早稲田大学政治経済学部教授、法学博士(京都大学)。専攻は地方自治・環境政策。主著に『ゴミ戦争』(日経新書、1974年)、『現場の思想と地方自治』(学陽書房、1981年)、『自治の現場と「参加」』(学陽書房、1989年)、『ごみとリサイクル』(岩波新書、1990年)、『自治の形成と市民』(東京大学出版会、1993年)、『政策の形成と市民』(有斐閣、1998年)
市川 喜崇
1963年、長野県生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程修了。現在同志社大学法学部助教授、博士(政治学、早稲田大学)。専攻は地方自治とくに日本の中央―地方関係。共著に『現代の分権化』(敬文堂、1995年)、『グローバリゼーションと地域』(八朔社、2000年)など

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ