pagetop

本 告白と許し 告解の困難、13-18世紀

ほしい!に追加 twitter
本-告白と許し 告解の困難、13-18世紀
著者: ジャン・ドリュモー (著)
定価 ¥3,085(税込)
BOOKFANポイント: 142 pt
or
Tポイント: 85 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 言叢社
発行年月 2000年 11月
ISBNコード 9784905913757
版型 --
ページ数 225,18P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジャン・ドリュモー OFF

内容紹介

西洋キリスト教世界の人びとは、1215年のラテラノ公会議において年一回の「告解」を復活祭の頃にかならずおこなわなければならないと義務づけられた。
「痛悔」とは何か、「告白」とは何か、「悔悛」とは何か、「贖罪」「赦免」とは何か。
人類史上類例のない、未曾有の民衆的経験となった告解の制度と思想と実践とはいかなるものだったのか。
「言葉」による告白がよびおこす疑義と実践の弁証をめぐって、西洋世界が経験したはげしい論争の歴史を包括的に叙述した心性史研究の名著。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

義務的な一対一の告解の束縛/精神の産科学/心を鎮めるための告解/悔い改めの動機/あなたは「不完全痛悔者」か「痛悔者」か?/不完全痛悔の困難な勝利/赦免の遅延/罪の誘因と罪への回帰/情状と贖罪/罪を重大化しないこと/蓋然説の前史/蓋然説の黄金時代/蓋然説に対する攻撃と厳格主義の高波/聖アルフォンソ・デ・リグオーリ:中庸と寛容

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ